メニュー

【2024年版】睡眠サプリは本当に効果あり?おすすめサプリ厳選15選

[2023.02.28]


睡眠にお悩みの方へ
日本人の約半数以上は「眠りが浅い」「寝つきが悪い」「朝スッキリ起きれない」など、睡眠の質に悩んでいる方にぜひ試してもらいたいのが『睡眠サポートサプリ』です。

睡眠サポートサプリ (通称・睡眠サプリ)には、ストレスの軽減やリラックス効果のある成分などが含まれているため、睡眠の質を改善するのに期待できます。
しかし、最近では、睡眠サポートサプリの種類も多く、さらにはサプリによって有効成分種類や含有量が異なるため、どのサプリが自分に合っているのか分かりづらいですよね。

そこで本記事では、睡眠サプリの効果や種類などを詳細にご紹介していきます。
本記事の内容を参考にして、自分に合った睡眠サプリを選んでみてくださいね。

 \7つのケア成分で贅沢配合 /
夢の素

ぐっすり眠りたい方、より良い睡眠を取りたい方に
おすすめの睡眠サプリ「夢の素」
ストレス軽減効果のあるGABA、
睡眠を深いものにするラフマ葉エキス、Lテアニンをはじめ
7つのケア成分を高配合!
定期初回限定価格75%OFF→980円(税込)で購入可能です。

 

目次

  1. 睡眠サプリと睡眠改善薬と睡眠薬の違いは何?
  2. サプリメントと機能性表示食品の違いとは?
  3. 睡眠サプリメントを選ぶなら、機能性表示食品の方がいい?
  4. 睡眠サプリメントを選ぶ前に理想の睡眠パターンを知ろう!
  5. 睡眠サポートサプリの選び方
  6. 睡眠サプリを飲むタイミングは?
  7. おすすめ睡眠サプリ15選

睡眠サプリと睡眠改善薬と睡眠薬の違いは何?

まず、初めに睡眠サプリと睡眠改善薬と睡眠薬の違いについてご説明いたします。

睡眠サプリとは

睡眠サプリは、ストレス軽減効果のあるGABAや体温調整効果のあるグリシンなど、睡眠の質を高めるために効果的な成分が配合されたサプリメントです。

効果は栄養素由来のため、睡眠薬のような即効性はないものの、より自然な睡眠を促進するのに適しています。
また、医薬品と違い、ドラッグストアやオンラインショップで簡単に購入できたり、副作用の心配がほとんどないというのも大きなメリットです。

購入も簡単で安全性も高いので、誰でも始めやすいというのが睡眠サプリの魅力です。

睡眠改善薬とは

睡眠改善薬は、一時的な不眠症状の改善策として服用する市販薬です。

市販薬なので医師の処方を必要とせず、薬局やドラッグストアで購入することができます。ただし、薬の効果は病院で処方される睡眠薬よりも弱く、続けて飲んでも数日~1週間で効きにくくなります。また、安全性の面から、妊娠中や授乳中の人、15歳以下の子どもなど、服用の禁忌とされている対象が多いため使用できる人が限られてしまうというデメリットもあります。

睡眠改善薬は、あくまで一時的な不眠症状の改善のために使用するのがよいでしょう。

睡眠薬とは

睡眠薬は、不眠症などの治療のために病院で処方される薬です。

医師の処方が必要なだけあって睡眠効果は非常に強いのですが、その反面、翌朝まで眠気が続いてしまったり、ふらつきや依存性といった副作用が起こる危険性があります。また、睡眠薬を入手するためには医師による診察が必要なので、睡眠サプリや睡眠改善薬に比べて、通院・受診など手間や時間、費用がかかってしまいます。

CHeck!
睡眠改善薬や睡眠薬の服用は、睡眠の障害が強くあらわれた場合には効果的ですが、「なんだか最近寝つきが悪いかも」「朝スッキリ起きれない…」という悩みを感じている段階の方は睡眠サポートサプリがおすすめです。

サプリメントと機能性表示食品の違いとは?

インターネットでサプリメントについて調べると『機能性表示食品』という言葉を目にすることがあると思いますが、この機能性表示食品というのは一体どのようなものなのでしょうか?
まず、サプリメントというのは「特定成分が凝縮された錠剤やカプセル形態の製品」のことを指し、栄養補助食品や健康補助食品と言われることがあります。

この栄養補助食品(健康補助食品)というものは『一般食品』に分類されるため、商品に機能性の表示をすることができません。もっと簡単に言うと、栄養補助食品や健康補助食品として販売されているサプリメントは、機能性が十分でない可能性があるということです。

一方で、機能性表示食品とは事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品のことを指します。機能性表示食品を販売する前には、安全性や機能性の根拠となる情報を消費者庁に届け出る必要があります。
そのため、機能性表示食品として販売されている商品は、科学的な根拠の元、安全性や機能性が証明されているということになります。

睡眠サプリメントを選ぶなら、機能性表示食品の方がいい?

先ほどご説明したように、睡眠サプリメントを大きく分類すると『一般食品』として販売されているものか『保健機能食品』として販売されているものの2種類となります。

一般食品に分類される睡眠サプリメントは、機能性が保障されていないため、中には健康補助効果や安全性が不十分な商品もあるかもしれません。一方で、先ほどご説明したように機能性表示食品として販売されているサプリメントは、その安全性や機能性が科学的にも保障されているものになります。

睡眠サプリメントの品質や機能性にこだわりたいのであれば、機能性表示食品であるものをチョイスしましょう。

睡眠サプリメントを選ぶ前に理想の睡眠パターンを知ろう!

睡眠サプリメントを選ぶ前に、睡眠には『レム睡眠』と『ノンレム睡眠』の2種類があります。
一般的に、レム睡眠が浅い眠りでノンレム睡眠が深い眠りということは知られていると思いますが、その他にも次のような違いがあります。

状態 レム睡眠 ノンレム睡眠
活動状態 休息状態
休息状態 若干の緊張状態
覚えている 覚えていない
記憶 記憶を整理 記憶を定着
目覚め 良い 悪い

理想的な睡眠パターンは、入眠後60分ほどで最も深い眠りにつき、そこから10~20分ほどのレム睡眠と、60~80分ほどのノンレム睡眠を4~5回ほど繰り返し、レム睡眠の状態で起床することです。

「十分寝た気がしない」「朝スッキリ起きれない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」という睡眠のお悩みを感じている方は、レム睡眠、ノンレム睡眠どちらか、もしくは両方のバランスが崩れてしまっている可能性があります。
また、スマートフォンやテレビなど、寝る前に明るい画面などを見ていると睡眠の質の低下に繋がってしまいます。

睡眠サポートサプリを選ぶ前には、自分の睡眠の悩みがどのような理由によるものなのかを把握するということが大切なので、今一度現在の自分の睡眠状況を見直してみましょう。

>>不眠症でお困りの方はこちらより。睡眠の質を上げる方法とは

睡眠サポートサプリの選び方

現在、ドラッグストアやオンラインショップなどで購入することができる睡眠サポートサプリの種類はとても多いです。そのため、一体どの商品が自分に合っているのか判断するのは非常に難しいですよね。

そこで、自分に適した睡眠サポートサプリを選ぶためのポイントをいくつかまとめてみました。

①配合成分

まず1つの大きなポイントは、配合成分から選ぶことです。

睡眠サプリには睡眠の質を高めるために効果的な成分が配合されていますが、成分の種類によって効果が異なります。そのため、現在の自分の睡眠状態に合った成分が配合されているサプリを選ぶということがとても重要です。

以下に、睡眠サポートサプリに含まれる代表的な成分の効果をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

《眠りが浅い方におすすめの成分》グリシン

アミノ酸の一種であるグリシンという成分には体表の血流を増加し、体の内部の体温を低下させる作用があります。体の内部の体温が低下すると代謝活動が抑えられます。これにより無駄なエネルギー消費がなくなり、深い眠りにつきやすくなります。「眠りが浅い」と感じている方は、このグリシンという成分が十分に配合されたサプリメントを摂取するとよいでしょう。

《朝スッキリ起きれない方におすすめの成分》テアニン

テアニンはお茶に含まれるうま味成分として知られているアミノ酸の一種です。テアニンを摂取すると、人間がリラックスしている際に発せられる『α波』という脳波を増やすことができます。このα波を増やす作用が、スムーズな入眠や起床につながると言われています。「寝つきが悪い」「朝スッキリ起きられない」という方は、テアニンという成分を意識してサプリメントを選んでみてください。

《ストレスが多い方におすすめの成分》オルニチン

オルニチンはシジミなどに含まれるアミノ酸の一種です。オルニチンを摂取すると、ストレスを感じたときに生成される『ストレスホルモン』が抑制されます。この効果により、眠りや目覚めが良くなると言われているので、入眠や起床に問題を抱えている方には、オルニチンが配合されたサプリメントがおすすめです。また、同様の効果が期待できるテアニンも併せて摂取することで、より高い効果に期待できます。

《途中で目が覚めやすい方におすすめの成分》クロセチン

クロセチンは、クチナシの果実やサフランに含まれる黄色の天然色素で、強い抗酸化作用を持つ成分です。クロセチンには深い睡眠時に発せられる『δ波』という脳波を増やす作用があり、より深い眠りを促進する効果に期待できます。また、『セロトニン』というホルモンを増やすことでストレスを緩和させる作用もあるので「中途覚醒 が多い」「ストレスによって入眠しづらい」と感じる方に摂取してほしい成分です。

《ぐっすり眠れない方におすすめの成分》GABA

GABAは、ストレス軽減効果の高いアミノ酸として知られていますが、その他にも、リラックス効果や血圧を下げる効果に期待できます。これらの効果から、就寝前にGABAを摂取することで、ノンレム睡眠の時間が増加し、脳がしっかりと休息をとれると言われているので「眠りが浅い」と感じている方や「ストレス性の睡眠症状」を抱えている方におすすめの成分です。

《睡眠サイクルが乱れがちな方におすすめの成分》ラフマ葉エキス

ラフマ葉エキスは、ラフマの葉っぱから抽出された機能性素材で、睡眠ホルモンである『メラトニン』を増やしたり、自律神経を整えたりする作用があります。そのため。「睡眠のサイクルが乱れている」と感じている方にはぜひ摂取してほしい成分です

②形状(飲みやすさ)

睡眠サポートサプリは、就寝前1~2時間ほどの服用するものが多いです。そのため、もし飲みづらい形状であったり独特な匂いがするサプリメントだと、就寝中に不快感を覚え、満足な睡眠が取れなくなるという可能性があります

睡眠サポートサプリを選ぶときには、飲みやすさを重視するというのも大切なポイントです。

③機能性表示食品

機能性表示食品として販売されているサプリメントは、安全性や機能性が保障されているため、十分な効果に期待できます。対して、単に栄養補助食品や健康補助食品として販売されているサプリメントは安全性や機能性の根拠が提示されていないので、十分な効果を実感できない可能性があります。

睡眠サポートサプリを選ぶ際には、商品のパッケージに機能性表示食品の表示があるかを確認することをおすすめします。

④価格(続けやすさ)

睡眠サポートサプリは、自然な睡眠を促すことに期待できますが、睡眠薬のような即効性はありません。そのため、継続して服用することが非常に重要です。いくらサプリに含まれる成分が優れていても、価格が高くて継続して服用するのが難しいとなると、サプリの効果は十分に実感しづらいです。

睡眠サポートサプリを選ぶ際は、続けやすい価格かどうかということも重視しましょう。

睡眠サプリを飲むタイミングは?

睡眠サポートサプリは医薬品ではないため、服用についての細かい指定はありません。
ですので、自分のお好きなタイミングで服用することができます。
ただし、多くの商品は就寝前に水などと一緒に服用することが推奨されているため、就寝の1時間ほど前に服用するのがよいでしょう。
また、毎日決まった時間に服用すると、乱れた睡眠のリズムを改善するのにより効果的かと思います。

 \7つのケア成分贅沢配合/
夢の素

ぐっすり眠りたい方、より良い睡眠を取りたい方に
おすすめの睡眠サプリ「夢の素」
ストレス軽減効果のあるGABA、
睡眠を深いものにするラフマ葉エキス、Lテアニンをはじめ
7つのケア成分を高配合!
定期初回限定価格75%OFF→980円(税込)で購入可能です。

おすすめ睡眠サプリ15選

商品名 夢の素 リラクミン ネナイト ネルノダ ナイトミン眠る力 熟すやナイト ねむリラク MININAL GABA グリネルナイトコラーゲン エキストラ アミノアシッド テアニン 安眠ヘルプ おやすみオルニチン 睡眠サポート カプセル ぐっすりずむ GOKUMIN 眠活ラボ
主成分 L-テアニン
GABA
ラフマ葉エキスなど
テアニン・GABA テアニン GABA クロセチン テアニン ラフマ葉エキス GABA グリシン・GABA・テアニン テアニン ラフマ葉エキス オルニチン・GABA  GABA・クロセチン テアニン GABA
価格 定価3,980円 (30日分)
定期初回限定980円
3,900円 (30日分) 2,052円 (30日分) 約1,200円 (10日分) ※オープンプライス 2,916円 (30日分) 2,600円 (20日分) 2,980円 (30日分)  1,980円 (30日分) 2,980円 (30日分) 5,184円 (30日分) 1,800 円 (30日分) 2,700円 (15日分) 4,320円 (30日分) 2,980円 (31日分) 3,980円 (30日分)
amazon 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

※価格は予告なく変更される場合があります。
※必ず公式サイトで詳細をご確認の元、ご購入をお願い致します。

おすすめ睡眠サプリ①夢の素

有効成分 L-テアニン
GABA
ラフマ葉エキスなど
分類 一般食品
内容量 1袋45粒入り
使用方法 1日3粒目安
形状 錠剤
メーカー希望小売価格 3,980円
定期初回限定980円
販売元 株式会社YOI MONO KOTO

※価格や内容量は予告なく変更する場合があります。

夢の素はストレス軽減効果のあるGABA、睡眠を深いものにするラフマ葉エキス、Lテアニンをはじめ
7つのケア成分を高配合したサプリメントです。

ボディコンディションを整える7つのケア成分にはそれぞれこだわりがあり、口コミ評価も高いのが特徴。
「どの成分を摂ればいいのかわからない」「自分に合った成分はどれ?」とお悩みの方に試していただきたいサプリメントです。

通常価格も3,980円と、睡眠サプリメントの中では平均的な価格帯ですが、
より多くの方に気軽に試していただきたい、と定期初回限定980円でお試しが可能。
定期購入によくある回数縛りもありませんので、まずは試してみたいという方におすすめできるサプリメントです。


 

おすすめ睡眠サプリ②リラクミン

有効成分 テアニン・GABAなど
分類 機能性表示食品
内容量 14.43g(481mg×30粒)
使用方法 1日1粒を就寝前などに服用
形状 錠剤
メーカー希望小売価格 3,900円
販売元 株式会社リラクル

※価格や内容量は予告なく変更する場合があります。

リラクミンは、楽天市場の休息系・メンタル系サプリ部門でのシェア第1位を獲得するなど、高いリラックス効果で注目を集めているサプリメントです。

リラックス作用のあるテアニンやストレス軽減効果のあるGABAなどが配合されているためリラクミン 利用者の多くは「スムーズな入眠がしやすくなる」と感じているようです。また、精神状態を整える効果に期待できるクワンソウ成分も配合されているため、ストレス性の睡眠症状を感じている方には特におすすめです。

そのほか、ビタミン類なども配合されているので、非常に機能性の高いサプリメントだと思います。


 

おすすめ睡眠サプリ③ネナイト

有効成分 テアニンなど
分類 機能性表示食品
内容量 33.6g(280mg×120粒)
使用方法 1日4粒を就寝前に服用
形状 錠剤
メーカー希望小売価格 2,052円
販売元 アサヒグループ食品株式会社

※価格や内容量は予告なく変更する場合があります。

ネナイトは、ディアナチュラなどのサプリメント販売で有名なアサヒグループ食品株式会社が提供する、睡眠の質を高めるのに特化したサプリメントです。

ネナイトに含まれる睡眠の質の向上に効果的と言われる成分はテアニンのみとなっていますが、テアニンの含有量が多いため、睡眠時のリラックス感が高いと評判となっています。また、他の機能性成分が配合されていない代わりに、価格相場2,052円という継続しやすい値段設定を実現できています。

テアニンは寝つきの悪さや寝起きの疲労感に効果的と言われるので、そのような悩みを抱えている方にはぜひ試してもらいたいサプリメントです。

 

 

おすすめ睡眠サプリ④ネルノダ

有効成分 GABAなど
分類 機能性表示食品
内容量 7.2g(180mg×40粒)
使用方法 1日4粒を就寝前に服用
形状 錠剤
メーカー希望小売価格 約1,200円 ※オープンプライス
販売元 ハウスウェルネスフーズ

※価格や内容量は予告なく変更する場合があります。

ネルノダは、ハウスウェルネスフーズから販売されている、GABAを含んだ睡眠サポートサプリです。

ネルノダには、腸の内膜を変化させ、物質の体内ての吸収効果を高めると言われているヒハツ抽出物が配合されています。そのため機能性成分であるGABAの吸収効率を高め、より快眠効果を上昇させるということに期待できます。また、内容量は少なめですが、価格は約1,200円とお求めやすいものとなっているため、試しに始めやすいというのも大きな魅力です。

もし自分に合った成分が分からないという方は、まずはこのネルノダを試してみてはいかがでしょう。

 

おすすめ睡眠サプリ⑤ナイトミン眠る力

有効成分 クロセチンなど
分類 機能性表示食品
内容量 9.6g(320mg×30粒)
使用方法 1日1粒を夕食後に服用
形状 カプセル
メーカー希望小売価格 2,916円
販売元 小林製薬

※価格や内容量は予告なく変更する場合があります。

ナイトミン眠る力は健康食品販売の大手である小林製薬から提供されている睡眠サポートサプリです。

深い眠りを促進する効果に期待できるクロセチンのほか、ビタミンBやビタミンEといった成分も配合されているので、自律神経の乱れを整えるのにも効果的であると言われています。また、ソフトカプセルタイプなので、サプリメントの独特な香りが気になるという心配もありません。ただし、推奨されている服用タイミングが夕食後となっているため、就寝直前に服用してしまうと効果が実感しづらくなる場合があるということが注意点です。

服用タイミングに注意は必要なものの、その効果は申し分ないと思うので、気になった方はぜひ試してみてください。

 

 

おすすめ睡眠サプリ⑥熟すやナイト

有効成分 テアニンなど
分類 機能性表示食品
内容量 20.0g(250mg×80粒)
使用方法 1日4粒を就寝前などに服用
形状 タブレット
メーカー希望小売価格 2,600円
販売元 井藤漢方製薬株式会社

※価格や内容量は予告なく変更する場合があります。

熟すやナイトは、起床時の疲労感や精神的なストレス感を軽減する効果の高い睡眠サポートサプリです。

テアニン成分が豊富に配合された熟すやナイトは、リラックス作用が高く、また、リラックスハーブの香りづけがされているため、匂いによる不快感もありません。持ち運びのしやすいパッケージとなっているので、就寝前はもちろん、仕事の合間などに服用するのも良いかもしれません。

料金も求めやすい設定となっているので、気軽に始められるテアニンサプリをお探しの方におすすめです。

 

おすすめ睡眠サプリ⑦ねむリラク

有効成分 ラフマ葉エキスなど
分類 機能性表示食品
内容量 32.4g(360mg×90粒)
使用方法 1日3粒を就寝前などに服用
形状 タブレット
メーカー希望小売価格 2,980円
販売元 株式会社DHC

※価格や内容量は予告なく変更する場合があります。

ねむリラクは、ダイエットサプリや健康食品の販売実績が豊富なDHCが販売する睡眠サプリです。

セロトニンの生成を促進し自律神経を整える効果に期待できるラフマ葉エキスが配合されているので、乱れた睡眠サイクルを改善するのに役立ちます。その他にも、オルニチンやアルギニン、ヒハツ由来成分など、睡眠の質を改善するのに良いと言われている成分が豊富に含まれているので、十分な効果に期待できます。

健康食品販売の大手が提供するサプリなので、信頼の高いものだと思いますよ。

 

おすすめ睡眠サプリ⑧MININAL GABA

有効成分 GABAなど
分類 機能性表示食品
内容量 20.7g (345mg×60粒)
使用方法 1日2粒を就寝前などに服用
形状 カプセル
メーカー希望小売価格 1,980円
販売元 株式会社MSソリューションズ

※価格や内容量は予告なく変更する場合があります。

MININAL GABAは、大麦乳酸発酵液GABAを配合した睡眠サポートサプリです。

大麦乳酸発酵液GABAとは、発酵大麦エキスを使った乳酸菌発酵により作られる、GABA濃度の高い物質で、睡眠の質の改善やストレスの軽減効果はもちろん、肌の弾力性を保つ効果や血圧を下げる効果にも期待できます。そのため、このサプリを服用することで、睡眠トラブル以外にも肌や血圧のトラブル改善に期待できるのです。

良質な睡眠をとりたい方にも、肌や血圧のトラブルでお悩みの方にも、ぜひ試してもらいたい商品です。

 

 

おすすめ睡眠サプリ⑨グリネルナイトコラーゲン

有効成分 グリシン・GABA・テアニンなど
分類 機能性表示食品
内容量 105g(3.5g×30包)
使用方法 1日1包を就寝前などに服用
形状 顆粒
メーカー希望小売価格 2,980円
販売元 株式会社ファイン

※価格や内容量は予告なく変更する場合があります。

グリネルには良質な睡眠を促す有効成分が数多く含まれています。

製品1包の中に、GABAが100mg、テアニンが200mg、グリシンが3,000mgと、多種類の機能性成分が配合されていて、それらの相乗効果で、より質の高い睡眠をとることに期待できます。また、顆粒タイプなので、吸収のしやすさという点でも高い評価を受けています。これだけの成分が含まれていながら、お値段は2,980円と良心的なので、続けやすさについても申し分ないと思います。

なるべく多くの有効成分を含んだ商品を使いたいという方は、ぜひこちらのグリネルをお求めください。

 

おすすめ睡眠サプリ⑩エキストラ アミノアシッド テアニン

有効成分 テアニンなど
分類 機能性表示食品
内容量 63.6g(353mg×180粒)
使用方法 1日6粒を就寝前などに服用
形状 カプセル
メーカー希望小売価格 5,184円
販売元 江崎グリコ株式会社

※価格や内容量は予告なく変更する場合があります。

エキストラ アミノアシッド テアニンは、江崎グリコが販売するテアニンを豊富に含んだサプリメントです。

テアニンの効果により睡眠の質の向上を図るだけでなく、亜鉛やマグネシウム、セレンなどが配合された本製品には、体の休息時に役立つ成分を多く含んでいるため、頭も体もスッキリとした寝起きを実現することに期待できます。

価格は5,184円と少々高額となっていますが、機能性は十分兼ね備えていると思うので、よりスッキリとした寝起きを望んでいるという方におすすめしたいサプリメントです。

 

おすすめ睡眠サプリ⑪安眠ヘルプ

有効成分 ラフマ葉エキスなど
分類 機能性表示食品
内容量 60.0g(200mg×30粒)
使用方法 1日1粒を就寝前に服用
形状 タブレット
メーカー希望小売価格 1,800 円
販売元 小林製薬株式会社

※価格や内容量は予告なく変更する場合があります。

安眠ヘルプは小林製薬から販売されているラフマ葉エキスを主成分としたサプリメントです。

ラフマ由来のヒペロシドという成分とイソクエルシトリンという成分の2種類が配合されているので、睡眠サイクルの乱れを治すのに適しています。また、多くの錠剤タイプやタブレットタイプは、1日に複数錠服用する必要がありますが、安眠ヘルプは1錠に有効成分が凝縮されているので、1日1錠のみの服用で十分な効果に期待できます。

価格も20日分で1,800円と非常にリーズナブルなので、継続しやいサプリメントと言えるでしょう。

 

 

おすすめ睡眠サプリ⑫おやすみオルニチン

有効成分 オルニチン・GABAなど
分類 機能性表示食品
内容量 20.25g(225mg×90粒)
使用方法 1日6粒を就寝前などに服用
形状 タブレット
メーカー希望小売価格 2,700円
販売元 キリンホールディングス株式会社

※価格や内容量は予告なく変更する場合があります。

おやすみオルニチンは、キリンホールディングスが販売するオルニチンの力で快眠をサポートするサプリメントです。

オルニチンにはストレスホルモンを抑制する効果があると言われているので、スムーズな就寝や起床を促進する効果に期待できます。また、同じくストレス軽減に効果的なGABAも含んでいるので、ストレス性の睡眠トラブルにお悩みの方にはうってつけのサプリメントです。

良質な睡眠で頭や心を十分に休めたいという方はぜひお試しください。

 

おすすめ睡眠サプリ⑬睡眠サポート カプセル

有効成分 GABA・クロセチンなど
分類 機能性表示食品
内容量 20.4g (340mg×60粒)
使用方法 1日2粒を就寝前などに服用
形状 カプセル
メーカー希望小売価格 4,320円
販売元 大正製薬株式会社

※価格や内容量は予告なく変更する場合があります。

睡眠サポート カプセルは、栄養剤やサプリメントなどを多数販売する大正製薬から提供されている睡眠サポートサプリです。

GABAとクロセチンの効果で、疲労感の大きな軽減に期待できるほか、日中の眠気改善にも有効であると言われています。また、ソフトカプセルなので、老若男女問わず服用しやすいというのもポイントです。

価格は4,320円ほどと安いというわけではありませんが、機能性には大きく期待できるサプリメントです。

 

おすすめ睡眠サプリ⑭ぐっすりずむ

有効成分 テアニンなど
分類 機能性表示食品
内容量 10.76g(347mg×31粒)
使用方法 1日1粒を就寝前などに服用
形状 カプセル
メーカー希望小売価格 2,980円
販売元 株式会社リフレ

※価格や内容量は予告なく変更する場合があります。

ぐっすりずむは、累計販売数が110万袋を突破するほど人気の高い睡眠サポートサプリです。

テアニンをはじめ、GABAやグリシン、トケイソウなど、睡眠サポート効果の高い成分を多く含んでいるのが特徴で、多くの利用者が睡眠の質が良くなったと実感しているようです。また、1日当たり100円未満で続けられるリーズナブルさというのも人気を集める理由でしょう。

より評判の高いサプリメントを使いたいという方は、ぐっすりずむを試してみてはいかがでしょう。

 

おすすめ睡眠サプリ⑮GOKUMIN 眠活ラボ

有効成分 GABAなど
分類 機能性表示食品
内容量 19.2g(320mg×60粒)
使用方法 1日2粒を就寝前などに服用
形状 タブレット
メーカー希望小売価格 3,980円
販売元 株式会社 KURUKURU

※価格や内容量は予告なく変更する場合があります。

GOKUMIN 眠活ラボは、GABAとグルコモリンギンを配合した睡眠サプリです。

グルコモリンギンは、モリンガの種から抽出される成分で、疲労感を軽減効果や、腰の不快感を和らげるグルコモリンギンは、モリンガの種から抽出される成分で、疲労感を軽減作用や、腰の不快感を和らげる作用があると言われています。そのため、朝起きると体が痛いと日々感じている方は、グルコモリンギンの作用によって、その悩みが改善されるかもしれません。

グルコモリンギンを配合したサプリメントはあまり流通していないので、もしグルコモリンギンの効果を試してみたいという方は、 GOKUMIN 眠活ラボをお買い求めください。

参考文献

厚生労働省:健康づくりのための睡眠指針2014(平成26年3月)[PDF形式:990KB]別ウィンドウで開く

厚生労働省:良い睡眠で、からだもこころも健康に。

厚生労働省:e-ヘルスネット眠りのメカニズム

HOME

ブログカテゴリー

AGA
お知らせ
ご案内
分類なし
医療脱毛
千葉市
中央区
稲毛区
緑区
美浜区
花見川区
若葉区
千葉県
いすみ市
佐倉市
八千代市
八街市
匝瑳市
南房総市
印西市
君津市
四街道市
富津市
富里市
市原市
市川市
成田市
我孫子市
旭市
木更津市
東金市
松戸市
柏市
流山市
浦安市
白井市
習志野市
船橋市
茂原市
袖ヶ浦市
野田市
銚子市
鎌ケ谷市
館山市
香取市
鴨川市
埼玉県
さいたま市
中央区
北区
南区
大宮区
岩槻区
桜区
浦和区
緑区
見沼区
ふじみ野市
三郷市
上尾市
入間市
八潮市
加須市
北本市
吉川市
和光市
坂戸市
富士見市
川口市
川越市
幸手市
志木市
戸田市
所沢市
新座市
日高市
春日部市
朝霞市
本庄市
桶川市
深谷市
熊谷市
狭山市
白岡市
秩父市
草加市
蓮田市
蕨市
行田市
越谷市
飯能市
鴻巣市
鶴ヶ島市
東京都
三鷹市
世田谷区
中央区
中野区
北区
千代田区
台東区
品川区
墨田区
多摩市
大田区
小金井市
府中市
文京区
新宿区
杉並区
板橋区
武蔵野市
江戸川区
江東区
渋谷区
港区
狛江市
町田市
目黒区
稲城市
練馬区
荒川区
葛飾区
西東京市
調布市
豊島区
足立区
港南区
瀬谷区
神奈川県
三浦市
中区
中原区
伊勢原市
保土ヶ谷区
南区
南足柄市
厚木市
多摩区
大和市
宮前区
小田原市
川崎区
川崎市
平塚市
幸区
座間市
戸塚区
旭区
栄区
横浜市
横須賀市
泉区
海老名市
港北区
相模原市
中央区
南区
磯子区
神奈川区
秦野市
綾瀬市
緑区
茅ヶ崎市
藤沢市
西区
逗子市
都筑区
金沢区
鎌倉市
青葉区
高津区
鶴見区
麻生区
食から健康に

ブログカレンダー

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME