メニュー

青汁おすすめランキング15選!選び方・飲みやすい方法を解説

[2024.01.29]

青汁を飲もうとしている方の中には野菜不足を解消したい」「健康に不安がある」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

青汁を飲み始めたいけれど「本当に効果はあるのか」「美味しくなさそう」と思っている人もいますよね。

青汁には様々な種類がありますが、初めて青汁を飲む場合は自分の目的に合ったものを選ぶことが必要です。

自分に合った青汁は栄養素・商品のタイプ・飲みやすさ・保健機能食品かどうか・目的を考慮して選ぶようにしましょう。

この記事では、上記のポイントを基準におすすめの青汁を15選紹介します。

青汁の選び方やおすすめの飲み方も併せてお伝えするので、青汁を飲み始めようと考えている人は是非参考にしてください。

\当記事おすすめの青汁/

商品 Wの健康青汁 野菜と乳酸菌とビフィズス菌がとれる青汁 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁(キトサン)
初回価格 2,160円(税込)
※2回目以降:3,888円(税込)
980円(税込)
14本入り
980円(税込)
※2回目以降:3,694円(税込)
通常価格 4,230円(税込) 3,600円(税込)
30本入り
4,104円(税込)
特徴 1杯当たりの価格が70円からで続けやすい 腸内環境を良好にし腸の調子を整え便通を改善する コレステロールの吸収を抑えるキトサンを配合

この記事でわかること

  • 青汁の選び方
  • おすすめの青汁15選
  • 青汁の飲み方とアレンジ方法
目次

青汁は足りない栄養を補助するために飲む

青汁は栄養価が大麦若葉やケールなど栄養価が高い野菜を主原料とした健康食品です。

スーパーやドラックストアでは持ち運びのしやすい粉末タイプやペットボトルタイプが販売されており、手軽に栄養の摂取ができます。

以下は青汁に多く含まれている4つの栄養素です。

  • βカロテン
    ⇒ビタミンAとして体内で働く
  • 食物繊維
    ⇒水分を吸収して膨らむ不溶性食物繊維とおなかの中をゆっくり移動する水溶性食物繊維が含まれている
  • ビタミン類
    ⇒美容や健康に必要なビタミンCやビタミンEが含まれている
  • ミネラル
    ⇒体内では生成できないカルシウムやマグネシウム、カリウムが含まれている。

青汁は食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富なので普段の食事にプラスして飲むことで以下の効果が期待できます。

厚生労働省では成人の場合、1日に350g以上の野菜を食べることを推奨しています。

しかし「令和元年国民健康・栄養調査報告」によると、20歳以上の野菜の摂取目標である1日350gを達成している年代はひとつもありません。

野菜不足を解消するためには、バランスの良い食事を心がけ野菜そのものを食べることが一番大切です。

毎日の食生活で目標量を摂取するのが理想的ですが、どうしても難しい場合は青汁を日々の生活に取り入れてみましょう。

ただ青汁はあくまで足りない栄養素を補うために飲むものであって飲むだけでは野菜不足を解消したり健康になるのは難しいです。

普段の食事をしたうえで足りない分を、青汁を飲んで補うようにしましょう。

食生活が偏っていて野菜が足りていないと感じる人は青汁を飲むことをおすすめします。

青汁おすすめランキング15選!飲みやすさ・成分を比較

今回は以下の項目をチェックし、おすすめの青汁を15個ピックアップして紹介します。

  • 飲みやすくて続けやすいか
  • トクホや機能性表示食品であるか
  • 目的に合った成分や原材料が含まれているか

青汁の効果を実感するには継続して飲み続けることが大切なため、「飲みやすさ」や「おいしさ」は要チェックです。

また機能が確認されているトクホ機能性表示食品の青汁を選ぶのがおすすめです。

原材料によって含まれている成分も異なるので要チェックです。

  • 大麦若葉
    食物繊維・ビタミン・カリウムが含まれている。青臭さ苦みが少ない
  • ケール
    ビタミン・ミネラルが含まれている。野菜独特の青臭さや苦みが強い
  • 明日葉
    食物繊維・βカロテン・ポリフェノールが含まれている。ケールよりは苦みが少ない
  • 桑の葉
    ミネラル・食物繊維・DNJが含まれている。多少の青臭さはあるが、苦みはほとんどない
自分が補いたい栄養素に合わせて青汁を選択するようにしましょう。
商品 ポイント 初回価格 定期縛り 1杯当たりの価格 通常価格 主原料 1杯当たりのカロリー 商品区分 タイプ
新日本製薬
Wの健康青汁
公式サイト
抹茶風味で飲みやすい 2,160円(税込)
2回目以降:3,888円(税込)
定期縛りあり(3ヶ月) 70円~ 4,230円(税込) 大麦若葉
桑の葉
明日葉
6.7kcal 機能性表示食品 粉末タイプ
FANCL
野菜と乳酸菌とビフィズス菌がとれる青汁
公式サイト
腸内環境を良好にし腸を調子を整え便通を改善してくれる 初回限定14本入り
980円(税込)
定期縛りなし 70円
※初回お試し価格の場合
3,600円(税込)
30本入り
ケール 11kcal 機能性表示食品 粉末タイプ
大正製薬
ヘルスマネージ
大麦若葉青汁
(キトサン)
公式サイト
コレステロールを低下させる
キトサンを配合
980円(税込)
2回目以降:3,694円(税込)
定期縛りなし 123円~ 4,104円(税込) 大麦若葉 9.7kcal 特定保健用食品 粉末タイプ
大正
大麦若葉青汁
難消化性デキストリン
公式サイト
糖の吸収を穏やかにする
難消化性デキストリンを配合
980円(税込)
2回目以降:3,694円(税込)
定期縛りなし 123円~
※定期2回目以降価格より算出
4,104円(税込) 大麦若葉 約14.1kcal 機能性表示食品 粉末タイプ
beaty&rich
ベジ・ボーテ
公式サイト
コラーゲンなどの
美容成分を摂取できる
2,138円(税込)
2回目以降:4,298円(税込)
定期縛りなし 71円~ 4,298円(税込) 大麦若葉 11.6kcal 栄養機能食品 粉末タイプ
森永
おいしい青汁
公式サイト
食物繊維
気軽に補える
5,076円(税込) 定期縛りなし 190円~ 4,568円(税込) 明日葉 48kca 機能性表示食品 ストレートタイプ
ヤクルト
カラダ計画「大麦若葉」
公式サイト
ドラックストア
購入できる
55円 3,300円(税込) 大麦若葉 13kcal 特定保健用食品 粉末タイプ
アサヒ緑健
トクホの青汁
ファイバー・イン
公式サイト
国産の大麦若葉
使用している
12,730円~(税込) 定期縛りなし 149円 13,400円(税込) 大麦若葉 10kcal 特定保健用食品 粉末タイプ
伊藤園
毎日1杯の青汁 無糖
公式サイト
ペットボトルタイプ
飲みやすい
110円 495円(税込) 大麦若葉
ケール
13kcal 機能性表示食品 ストレートタイプ
ソシア
匠の糖煎坊
公式サイト
抹茶に近い味わい
飲みやすい
1,960円(税込) 定期縛りなし 196円 5,500円(税込) 桑の葉 2.98kcal 機能性表示食品 粉末タイプ
リフレ
脂肪や糖を抑える青汁
公式サイト
おなかの調子を整えて
便通改善ができる
4,671円~(税込) 定期縛りなし 149円~ 5,832円(税込) 大麦若葉
桑の葉
明日葉
14kcal 機能性表示食品 粉末タイプ
井藤漢方製薬
メタプロ青汁
公式サイト
ダイエットサポート
できる
966円(税込) 定期縛りなし 32円 3,300円(税込) 大麦若葉
桑の葉
明日葉
14kcal 機能性表示食品 粉末タイプ
アサヒ緑健
トクホの青汁
キトサン・イン
公式サイト
ビタミンやアミノ酸
豊富
9,975円(税込) 定期縛りなし 333円 10,500円(税込) 大麦若葉 9.7kcal 特定保健用食品 粉末タイプ
DHC
キトサンと葉酸がとれる
よくばり明日葉青汁
公式サイト
キトサンと葉酸
豊富
2,227円(税込) 定期縛りなし 76円 2,970円(税込) 明日葉 16.3kcal 機能性表示食品 粉末タイプ
ヱスビー食品
有機ケール青汁
公式サイト
血圧を下げるサポートを
するGABAを配合
1,944円(税込)
2回目以降:3,888円(税込)
定期縛りなし 65円~ 3,960円(税込) ケール 21kcal 機能性表示食品 粉末タイプ

なお掲載している商品は記載した効果や効能があることを保証したものではないので、ご購入の際には各商品に記載されている効果・効能を確認してください。

参考:内閣府「特定保健用食品の許可表示例」

Wの健康青汁 新日本製薬

おすすめポイント

  • エラグ酸が肥満気味の人の体脂肪の減少をサポート
  • 高めの血圧の減少をサポートするGABAを配合
  • 少しの水でも溶けやすく抹茶風味ですっきり飲みやすい

新日本製薬の「Wの健康青汁」は肥満気味の人や血圧が高めの人におすすめの青汁です。

肥満気味の人の体脂肪の減少をサポートするエラグ酸と、高めの血圧を下げる働きをサポートするGABAが配合されています。

乳酸菌とビフィズス菌の両方が含まれており、体内環境をサポートしてくれるのも嬉しいポイントです。

またWの健康青汁は継続しやすいよう飲みやすさにもこだわっており、すっきりとした抹茶風味なのも特徴です。

参考:日本栄養・食料学会誌「血圧が高めの健常者および継承高血圧者に対するγ-アミノ核酸高含有クロレラの効果」

抹茶風味で飲みやすい!

Wの健康青汁 公式サイトはこちら

商品名 新日本製薬 Wの健康青汁
価格・内容量 4,320円(税込) 1.8g×31包入
定期購入 「定期購入(送料無料)」初回:2,160円(税込) 2回目:3,888円(税込)
一杯あたりの価格 定期購入初回:70円 2回目:125円
商品区分 機能性表示食品
成分・原材料 大麦若葉、デキストリン、アフリカマンゴノキエキス(エラグ酸含有)、GABA、桑の葉粉末、明日葉粉末、玉葱エキスパウダー(デキストリン、玉葱エキス)、ビフィズス菌(殺菌)、乳酸菌(殺菌)、香料、二酸化ケイ素、安定剤(グァーガム)
タイプ 粉末タイプ
販売場所 通販のみ

野菜と乳酸菌とビフィズス菌がとれる青汁 FANCL

おすすめポイント

  • 1日分の緑黄色野菜不足量使用(ケール生葉換算35g)※
  • 腸内環境を良好にし腸の調子を整える※
  • 初回限定価格980円※

※機能性関与成分の研究報告

FANCLの「野菜と乳酸菌とビフィズス菌がとれる青汁」は、腸内環境をケアしたい人や便通を改善したい人におすすめです。

スティックタイプの梱包なので、持ち運びしやすく水があれば外出先でも飲むことができます。

また、宇治抹茶入りなのですっきり飲みやすくなっていることも特徴です。

健康維持をしたいと思っている人や便通を改善したい人は、「野菜と乳酸菌とビフィズス菌がとれる青汁」を試してみてください。

便通を改善したい人におすすめ!


【機能性表示食品】
「お腹の調子を整えます」「脂肪の吸収をおだやかにします」など特定の保健の目的が期待でき健康の維持に役立つ食品の機能性を表示することができる食品です。
科学的根拠に基づいた機能性について消費者庁長官に届け出た内容が表示されています。
特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別許可をうけたものではありません。

【届出表示】
ビフィズス菌BB536、有胞子乳酸菌が含まれます。
ビフィズス菌BB536は、腸内環境を良好にし腸の調子を整える機能が報告されています。
有胞子乳酸菌は、便通を改善する機能が報告されています。

【機能性表示食品についてのご注意】
※野菜と乳酸菌とビフィズス菌がとれる青汁は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
※疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスに気をつけましょう。

野菜と乳酸菌とビフィズス菌がとれる青汁の公式サイトはこちら

商品名 FANCL 野菜と乳酸菌とビフィズス菌がとれる青汁
価格・内容量 通常価格:3,600円(税込) 内容量:3.5g×30本入(30日分)
初回価格 初回:980円(税込)
14本入り
一杯あたりの価格 70円
商品区分 機能性表示食品
成分・原材料 ケール粉末(ケール(国内産)、でんぷん分解物)、還元麦芽糖、難消化性デキストリン、スダチ粉末、ビフィズス菌末、有胞子性乳酸菌末、抹茶、植物性乳酸菌殺菌末
タイプ 粉末タイプ
販売場所 通販のみ

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁(キトサン) 大正製薬

おすすめポイント

  • コレステロールの吸収を抑えるキトサンが配合されている
  • 栄養豊富な九州産の有機大麦若葉を使用
  • 抹茶風味で飲みやすい

大正製薬の「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁(キトサン)」はコレステロールを低下させる働きがあるキトサンが配合された青汁です。

有機栽培で育てられた九州産の大麦若葉が使用されており、栄養分も高くなっています。

また抹茶も配合されているので、青汁に抵抗がある人でも飲みやすいのが特徴です。

「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁(キトサン)」は悪玉コレステロールが気になる人の食事改善に役立ちます。

青汁に抵抗がある人でも飲みやすい!

ヘルスマネージ大麦若葉青汁
(キトサン)の公式サイトはこちら

商品名 大正製薬 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁(キトサン)
価格・内容量 通常価格:4,104円(税込) 内容量:3g×30袋入(30日分)
定期購入 「定期お届けコース(送料無料)」
初回:980円(税込)
2回目:3,694円(税込)
一杯あたりの価格 123円
商品区分 特定保健用食品
成分・原材料 大麦若葉末、還元麦芽糖、抹茶/キトサン(カニ由来)、トレハロース、増粘多糖類
タイプ 粉末タイプ
販売場所 通販のみ

大正 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン

おすすめポイント

  • 食後血糖値の上昇を抑えるのをサポートし、BMIが高めの方※の内臓脂肪を減らすのを助ける
  • 「有機JAS」認定の九州産大麦若葉を使用している
  • 超微粉砕製法で口当たりなめらか

「大正 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン」は大正製薬が作った食後血糖値と内臓脂肪対策ができる青汁です。

青汁に配合された難消化性デキストリンは、食後の糖の吸収を穏やかにすることに加え、脂肪合成抑制、吸収抑制が繰り返されると考えられています。

そのため、BMIが高めの方※の内臓脂肪を減らしたい方にもおすすめといえます。

また「有機JAS」認定の九州産大麦若葉を使用しています。

超微粉砕製法を採用していて口当たりがなめらかで、苦みがなく飲みやすいところも特徴です。

食後の血糖値や内臓脂肪が気になる人は「大正 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン」を飲むことをおすすめします。

苦みがなく飲みやすい!

大正 大麦若葉青汁
難消化性デキストリンの公式サイトはこちら

商品名 大正 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン
価格・内容量 通常価格:4,104円(税込) 内容量:6.8g×30袋入
定期購入 「定期お届けコース(送料無料)」
初回:980円(税込)
2回目:3,694円(税込)
一杯あたりの価格 123円(※定期2回目以降価格(税込)より算出)
商品区分 機能性表示食品
成分・原材料 水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)(※アメリカ製造)、大麦若葉末、抹茶、緑茶抽出物
タイプ 粉末タイプ
販売場所 通販

※BMI23以上30未満

ベジ・ボーテ ビューティアンドリッチ

おすすめポイント

  • 健康目的だけでなく美容目的にもおすすめの青汁
  • すっきりとした青リンゴ味で美味しく続けやすい
  • 初回は1,980円で気軽に始められる

べジ・ボーテは飲みやすさを重視した新感覚の美容青汁です。

すっきりとした青リンゴ味なので、青汁が苦手な人でも飲みやすく継続して続けやすいのが魅力。

コラーゲンやセラミドなど美容目的にも有効な成分が手軽に摂取できるため、女性からも支持を得ています。

全額返金保証付で初回は1,980円から購入可能なので、気軽に始めることが可能です。

体の内側からキレイと栄養のサポートを両方行いたい人におすすめします。

\美容目的にもおすすめ!/

ベジ・ボーテ (ビューティアンドリッチ)の公式サイトはこちら

商品名 べジ・ボーテ
価格・内容量 初回特別価格:2,138円/通常価格:4,298円
3.0g×30包入
定期購入 初回特別価格:2,138円(税込)
※2回目以降は4,298円(税込)
一杯あたりの価格 初回特別価格:71円 通常価格:143円
商品区分 栄養機能食品
成分・原材料 低分子コラーゲンペプチド、セラミド、低分子ヒアルロン酸、エラスチン、プラセンタ、ポリフェノール、乳酸菌、 大麦若葉、モリンガ、長命草、ケール、さつまいも、ほうれん草、南瓜、人参、桑の葉、大葉
タイプ 粉末タイプ
販売場所 通販のみ

おいしい青汁 森永

おすすめポイント

  • 不足しがちな野菜と食物繊維を補える
  • 難消化性デキストリン配合で食後の血糖値の上昇を穏やかにする
  • おなかの調子を整える

森永の「おいしい青汁」は不足している野菜や食物繊維を補える機能性表示食品の青汁です。

「難消化性デキストリン」という食後の血糖値の上昇をおだやかにする成分が豊富に含まれているため、おなかの調子を整えられます

常温保管をすることができる紙パックタイプなので持ち運びが便利で、外出時でも気軽に飲むことが可能です。

「おいしい青汁」は継続して青汁を飲みたい人におすすめの青汁です。

商品名 森永 おいしい青汁
価格・内容量 2,600円(税込) 125ml×12本 5,076円(税込) 125ml×24本
定期購入 「定期お届け便」4,568円(税込)125ml×24本
※1回の合計金額が7,560円(税込)以上で送料無料
一杯あたりの価格 190円
商品区分 機能性表示食品
成分・原材料 野菜汁(にんじん(国産)、ケール、青シソ、ブロッコリー、明日葉、セロリ、クレソン、キャベツ、パセリ)、りんご果汁、難消化性デキストリン(食物繊維)/乳酸、クチナシ青色素、ベニバナ黄色素
タイプ ストレートタイプ
販売場所 通販のみ

おいしい青汁 公式サイトはこちら

カラダ計画「大麦若葉」 ヤクルト

おすすめポイント

  • おなかの調子を整える難消化性デキストリンを配合
  • 無農薬・無添加の国産大麦若葉を使用
  • ドラックストアでの取り扱いが多い

ヤクルトの「カラダ計画 大麦若葉」はトクホの青汁です。

難消化性デキストリンが含まれていることが特徴で、おなかの調子を整えるサポートをしてくれます。

内容量も多く、ドラックストアでの取り扱いもあるため、気軽にはじめることが可能です。

食物繊維も豊富なため、おなかの調子が気になる場合は「カラダ計画 大麦若葉」を飲んでみてください。

商品名 ヤクルト カラダ計画「大麦若葉」
価格・内容量 3,300円(税込) 5.0g×60包入
定期購入 -
一杯あたりの価格 55円
商品区分 特定保健用食品
成分・原材料 大麦若葉エキス末、水溶性食物繊維、デキストリン
タイプ 粉末タイプ
販売場所 ドラックストア・スーパーマーケット・通販

カラダ計画「大麦若葉」公式サイトはこちら

トクホの青汁ファイバー・イン アサヒ緑健

おすすめポイント

  • 難消化性デキストリン配合で便通を改善
  • 1日3袋で7.5gの食物繊維を摂取できる
  • 国産の大麦若葉を使用している

アサヒ緑健の「トクホの青汁ファイバー・イン」は難消化性デキストリンを配合したトクホの青汁です。

国産の大麦若葉が使用されており、食物繊維だけではなくビタミンからアミノ酸まで様々な栄養を摂取できます。

食物繊維である難消化性デキストリンが配合されており、便通を改善します。

1日の食物摂取量は18~64歳で男性21g以上で女性18g以上ですが、「トクホの青汁ファイバー・イン」は3袋飲めば食物繊維を7.5g摂取することが可能です。

「トクホの青汁ファイバー・イン」は不足しがちな食物繊維を補いたい時にぴったりの青汁でしょう。

参考:食物繊維の必要性と健康(厚生労働省)

商品名 アサヒ緑健 トクホの青汁ファイバー・イン
価格・内容量 13,400円(税込) 4.3g×90包入
定期購入 「定期コース(送料無料)」12,730円(税込)※毎月お届けコースと2ヶ月に1回コースがあります
一杯あたりの価格 149円
商品区分 特定保健用食品
成分・原材料 大麦若葉、難消化性デキストリン(食物繊維として)
タイプ 粉末タイプ
販売場所 通販のみ

トクホの青汁ファイバー・イン
公式サイトはこちら

毎日1杯の青汁 無糖 伊藤園

おすすめポイント

  • 無糖タイプで食事と一緒に飲むことができる
  • 難消化性デキストリン配合で食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を抑制
  • ペットボトルタイプで手軽に飲める

伊藤園の「毎日1杯の青汁 無糖」は難消化性デキストリンが配合されている機能性の青汁です。

無糖タイプで食事と一緒に飲めるため、気軽に始められます。

難消化性デキストリンが配合されていて、食後の血糖値が気になる時にもおすすめです。

ペットボトルタイプなので粉を水に溶かす必要がなく、飲みたい時に手軽に飲めるところもポイントです。

食物繊維が不足している人と感じている時は、「毎日1杯の青汁 無糖」を飲んでみてください。

商品名 伊藤園 毎日1杯の青汁 無糖
価格・内容量 495円(税込) PET900g
定期購入 -
一杯あたりの価格(200ml) 110円
商品区分 機能性表示食品
成分・原材料 難消化性デキストリン、大麦若葉粉末、抹茶、ケール粉末、亜鉛酵母、寒天 / 増粘多糖類、ビタミンC、ビタミンE
タイプ ストレートタイプ
販売場所 ドラックストア・スーパーマーケット・通販

毎日1杯の青汁 無糖 公式サイトはこちら

匠の糖煎坊 ソシア

おすすめポイント

  • 難消化性デキストリン配合で血糖値の上昇を抑える
  • 抹茶に近い味わいと風味で飲みやすい
  • 定期コースだとお得に購入可能

ソシアの「匠の糖煎坊」は国産の桑の葉を使用した青汁です。

桑の葉の良さはそのままに、難消化性デキストリンが含まれていることによって食後の糖の吸収を緩やかにします。

抹茶に近い味わいと風味で、青汁特有の青臭さが苦手な人にもおすすめです。

通常1箱5,500円ですが、定期コースだと1箱1,960円とお得に購入できます。

「匠の糖煎坊」は食後の血糖値が気になる時におすすめです。

商品名 ソシア 匠の糖煎坊
価格・内容量 5,500円(税込) 7.0g×10包入
定期購入 「定期コース(送料760円)」1,960円(税込)
一杯あたりの価格 196円
商品区分 機能性表示食品
成分・原材料 桑の葉末、難消化性デキストリン
タイプ 粉末タイプ
販売場所 通販のみ

匠の糖煎坊 公式サイトはこちら

脂肪や糖を抑える青汁 リフレ

おすすめポイント

  • 脂肪や糖の吸収を抑制する難消化性デキストリンを配合
  • おなかの調子を整えて便通を改善する
  • 1日1袋で、飲み続けやすい

リフレの「脂肪や糖を抑える青汁」は機能性表示食品の青汁です。

難消化性デキストリンが配合されているため、糖の吸収を抑えて食後の血糖値の上昇を抑えます。

またおなかの調子を整えて便通を改善するサポートもしてくれます。

1日1袋飲むだけなので、習慣づけやすく飲み続けることが可能です。

食後の血糖値が気になる場合や生活習慣を変えたいと思っている場合は「脂肪や糖を抑える青汁」を飲んでみてください。

商品名 リフレ 脂肪や糖を抑える青汁
価格・内容量 5,832円(税込) 8.5g×30包入
定期購入 「毎月1箱お届け(送料無料)」4,671円(税込) 「3ヶ月毎に3箱お届け(送料無料)」13,374円
一杯あたりの価格 毎月1箱お届け:156円
3ヶ月毎に3箱お届け:149円
商品区分 機能性表示食品
成分・原材料 難消化性デキストリン(アメリカ製造)、大麦若葉末、緑茶末、桑の葉末、明日葉末、クロレラ末、モロヘイヤ末
タイプ 粉末タイプ
販売場所 通販のみ

脂肪や糖を抑える青汁 公式サイトはこちら

メタプロ青汁 井藤漢方製薬

おすすめポイント

  • ダイエットサポートができる青汁
  • 6種類の青色野菜の粉末を配合している
  • 難消化性デキストリンが豊富に含まれている

井藤漢方製薬の「メタプロ青汁」はダイエットをサポートしてくれる青汁です。

おなかの調子を整える「難消化性デキストリン」と大麦若葉や緑茶、桑の葉、明日葉、クロレラ、モロヘイヤの6種類の青色野菜が配合されており、栄養バランスもいいです。

さらにメタプロ青汁には難消化デキストリンが含まれています。

難消化性デキストリンには、食事に含まれる脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、食後の血糖値の上昇を抑えることが報告されています。

生活習慣を食事から改善したい時は是非「メタプロ青汁」を飲んでみてください。

商品名 井藤漢方製薬 メタプロ青汁
価格・内容量 3,300円(税込) 8.5g×30包入
定期購入 「Amazon定期おトク便」966円(税込)
一杯あたりの価格 32円
商品区分 機能性表示食品
成分・原材料 難消化性デキストリン、大麦若葉末、抹茶末、桑の葉末、明日葉末、クロレラ末、モロヘイヤ末
タイプ 粉末タイプ
販売場所 通販のみ

メタプロ青汁 公式サイトはこちら

トクホの青汁キトサン・イン アサヒ緑健

おすすめポイント

  • ビタミンやアミノ酸など栄養素が豊富に含まれている
  • 九州産の有機大麦若葉を使用
  • 悪玉コレステロールを下げるキトサンが豊富

アサヒ緑健の「トクホの青汁キトサン・イン」は特定保健用食品として認められている青汁です。

悪玉コレステロールを下げる働きがある成分のキトサンが豊富に含まれています。

またビタミンやアミノ酸などの栄養素が豊富に含まれているので、栄養を補いたい人にぴったりでしょう。

「トクホの青汁キトサン・イン」は血中コレステロールが気になる場合におすすめです。

商品名 アサヒ緑健 トクホの青汁キトサン・イン
価格・内容量 10,500円(税込) 3.0g×30包入
定期購入 「定期コース(送料無料)」9,975円(税込)※毎月お届けコースと2ヶ月に1回コースがあります
一杯あたりの価格 333円
商品区分 特定保健用食品
成分・原材料 有機大麦若葉末、還元麦芽糖、抹茶、キトサン(カニ由来)、トレハロース、増粘多糖類
タイプ 粉末タイプ
販売場所 通販のみ

トクホの青汁キトサン・イン
公式サイトはこちら

キトサンと葉酸がとれるよくばり明日葉青汁 DHC

おすすめポイント

  • キトサンと葉酸が豊富に含まれている
  • 青臭ささが抑えられていて飲みやすい
  • 国産の明日葉を使用した青汁

DHCの「キトサンと葉酸がとれるよくばり明日葉青汁」は、キトサンと葉酸を同時に摂取できる青汁です。

キトサンは悪玉コレステロールの吸収を抑え、低下させる働きがあります。

国産の明日葉をふんだんに使用していますが、青臭さが抑えられていて飲みやすくなっています。

「キトサンと葉酸がとれるよくばり明日葉青汁」はコレステロールが気になる時におすすめです。

商品名 DHC キトサンと葉酸がとれるよくばり明日葉青汁
価格・内容量 2,970円(税込) 3.0g×30包入(15日分)
定期購入 「定期購入」2,227円(税込)
一杯あたりの価格 76円
商品区分 機能性表示食品
成分・原材料 明日葉末(国内製造)、還元麦芽糖、難消化性デキストリン、抹茶/キトサン(かに由来)、トレハロース、増粘多糖類、葉酸
タイプ 粉末タイプ
販売場所 通販のみ

キトサンと葉酸がとれるよくばり明日葉青汁 公式サイトはこちら

有機ケール青汁 エスビー食品

おすすめポイント

  • 国産・有機栽培100%のケールを使用している
  • 高めの血圧を下げるサポートをするGABAが配合されている
  • ビタミン・ミネラル・食物繊維も補給できる

エスビー食品の「有機ケール青汁」は国産の有機ケールを100%使用した青汁です。

ケール由来のGABAが豊富に含まれているため、血圧が高めの方の血圧を下げるサポートをしてくれます。

エスビー食品ならではの、スパイスと青汁をあわせた飲み方をするのもおすすめです。

高めの血圧で健康に不安がある人は是非「有機ケール青汁」を飲んでみてください。

商品名 有機ケール青汁
価格・内容量 3,888円(税込) 2.0g×30包入
定期購入 「定期コース(送料無料)」毎月1箱お届け定期コース:初回価格 1,944円(税込) 通常価格:3,888円(税込)
一杯あたりの価格 定期購入初回:65円 通常価格:130円
商品区分 機能性表示食品
成分・原材料 有機ケール、GABA
タイプ 粉末タイプ
販売場所 通販のみ

有機ケール青汁 公式サイトはこちら

自分に合った青汁の選び方

ここでは青汁を飲み始めようと考えている人向けに、青汁の選び方を5つご紹介します。

青汁によって含まれている原材料や成分が異なるので、自分にあった青汁を選ぶことが必要です。

それぞれの青汁の特徴をしっかり理解して、食生活に摂り入れるようにしましょう。

青汁に含まれている原材料と栄養素で選ぶ


青汁の主な原料として「大麦若葉」「ケール」「豊富な」「桑の葉」があります。

原料によって含まれている栄養素は異なるため、自分の体調や補いたい栄養素に合わせて青汁を選びましょう。

原材料 栄養素 特徴
大麦若葉 食物繊維
ビタミンC
カリウム
青汁の主原料として多くの商品で使用されている
青臭さ苦みが少ない
ケール ビタミン(B群・C)
ミネラル(カリウム・マグネシウム・リン)
栄養素が豊富で「スーパーフード」と呼ばれている
野菜独特の青臭さや苦みが強い
明日葉 食物繊維
βカロテン
ポリフェノール(カルコン・クマリン)
カルコン・クマリンというポリフェノールが豊富
青汁独特のクセはあるが、ケールよりは苦みが少ない
桑の葉 ミネラル(亜鉛・マグネシウム・カルシウム・カリウム・鉄)
食物繊維
DNJ
主原料の中で唯一DNJ(1-デオキシノジリマイシン)が含まれている
多少の青臭さはあるが、苦みはほとんどない

「大麦若葉」は食物繊維やビタミン、ミネラルを多く含んでいて、マイルドな味わいで、青臭さや苦みが抑えられているものが多いです。

「ケール」はスーパーフードと呼ばれているほど、ビタミンやミネラルなどの豊富な種類の栄養素が含まれています。

「明日葉」は不足しがちな食物繊維、美容にも良い影響を与えるカルコン・クマリンというポリフェノーが豊富です。

「桑の葉」には、カルシウムやマグネシウム、ミネラル、ビタミン、亜鉛など栄養素が豊富に含まれています。

ライフスタイルに合ったタイプの青汁を選ぶ


青汁を継続的に飲み続けるためには、自分のライフスタイルにあったものを選ぶことが必要です。

青汁には主に個包装された「粉末タイプ」とすでに溶かされている「ストレートタイプ」の2つに分けられます。

粉末タイプは、自分で水や牛乳などに混ぜられるタイプで、自分好みに味の濃さをアレンジできます。

個包装されているものは持ち運びもしやすく、外出先でも手軽に飲めるのが特徴です。

大容量の商品は1杯あたりの価格が安くなるので、コスパを重視したい人におすすめです。

なるべく価格を抑えたい人や、家族みんなで飲む人は粉末タイプを選びましょう。

ストレートタイプは、ペットボトルなどに入って販売されている商品が多いです。

味もあらかじめ飲みやすくなっていて、気に入った商品があれば飲み続けることができます。

自分で溶かして飲むのが面倒な人や開けたらすぐ飲みたいという人はストレートタイプの青汁を選びましょう。

青汁を飲むことを習慣化させるために美味しいものを選ぶ


青汁を飲み始めようと考えている人は、継続して飲み続けられる美味しいものを選びましょう。

青汁は苦くて飲みにくいというイメージですが、初心者でも飲みやすい商品も多く販売されています。

青汁初心者や苦みが苦手な人は主原料に「大麦若葉」が含まれているものがおすすめです。

大麦若葉は苦みが少なく、4つの主原料の中でも飲みやすいといわれています。

そのため、青汁の味に慣れたい人や青汁を習慣化させたい人は大麦若葉が使われた青汁を選びましょう。

飲みやすく美味しい青汁には「抹茶」「フルーツ」「甘味料」が配合されているものが多いです。

抹茶風味の青汁はお茶のような感覚で、食事と一緒に飲むことができます。

「フルーツ」「甘味料」が配合されているものは野菜が苦手な人にも安心です。

ただしフルーツや甘味料が使用されている青汁には糖質が多いものもあるので、注意してください。

飲みやすく美味しい青汁を選んで、飲み続ける習慣を身につけましょう。

保健機能食品の青汁を選ぶ


健康を意識している人は「保健機能食品」の表示がついた商品を選ぶようにしましょう。

保健機能食品は「特定保健食品(トクホ)」「栄養機能食品」「機能性表示食品」の3つです。

よく耳にする「トクホ」は特定保健用食品の略称で、消費者庁による有効性や安全性の審査が通った商品のみに表示されています。

機能性表示食品の青汁のパッケージの多くに「糖の吸収をおだやかにする」「おなかの調子をととのえる」などの機能性が表示されています。

青汁を選ぶ際には、自分の体調に合わせて保健機能食品の表示がされている商品を選ぶのがおすすめです。

参考:消費者庁「健康や栄養に関する食品表示制度とは」

健康維持などの目的別で選ぶ


青汁は商品によって、主原料や含まれている栄養素が異なります。

青汁を飲む目的に合わせて、パッケージを確認して選びましょう。

各目的別で青汁を選ぶ際に注目するポイントを以下にまとめました。

  • おなかの調子が気になる⇒食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖が含まれているものを選ぶ
  • 美容目的⇒ビタミンや乳酸菌が豊富に含まれているものを選ぶ
  • 体型が気になる⇒糖質の量や糖質の種類を確認して選ぶ
  • 健康目的⇒「保健機能食品」が表示されているものを選ぶ

おなかの調子が気になる人は「食物繊維」「乳酸菌」「オリゴ糖」が含まれている青汁を選びましょう。

とくに食物繊維の1つである「難消化性デキストリン」が配合された青汁がおすすめです。

美容のサポートのために青汁を飲もうと考えている人は「ビタミン」が豊富に含まれている青汁を選ぶのをおすすめします。

青汁を体型維持のサポートとして取り入れたい方は、低糖質の青汁を選ぶようにしましょう。

飲みやすくするために甘味料が使用された青汁の中には糖質が高めな商品もあるのでしっかり確認する必要があります。

健康目的で青汁を飲み始めようとしている人は、保健機能食品が表示されている商品が好ましいでしょう。

機能と安全性にこだわって開発されているので、初めて飲む人でもおすすめです。

青汁の飲み方とおすすめのアレンジ方法

青汁は飲み方をアレンジしたり、料理に混ぜて使うことができます。

ここでは、青汁の飲み方と青汁を使ったアレンジレシピを紹介します。

様々なアレンジ方法を試してみて、毎日おいしく青汁を飲み続けましょう。

青汁を初めて飲む人には牛乳割りがおすすめ

青汁を始めて飲む人や、味に苦手意識がある人は牛乳で割って飲むのがおすすめです。

牛乳で割って飲むと、甘みが増して美味しく飲むことができます。

青汁独特の青臭さや苦みが軽減されるので、野菜が苦手でも安心です。

また牛乳にはタンパク質やカルシウム、ビタミンなどが豊富に含まれているので栄養バランスを向上させます。

牛乳のほかにも豆乳やアーモンドミルクで割って飲んでも、口当たりがマイルドでまろやかな味わいが感じられます。

青汁を続けたい人にはジュースで割るのがおすすめ

牛乳のほかにジュースと混ぜて飲むという方法もあります。

「リンゴジュース」「オレンジジュース」で割るのがおすすめです。

果物の甘味と酸味がプラスされて、後味がすっきりした青汁になります。

またバナナなどの果物と青汁を混ぜてスムージーとして飲むのもおすすめです。

果物の栄養素も摂ることができ、デザート感覚で飲めます。

青汁は果物と相性がいいので、いろんなジュースで試してみましょう。

粉末タイプの青汁を使ったアレンジレシピ

粉末タイプの青汁なら様々な料理に混ぜて使うことができます。

今回は「青汁ホットケーキ」「青汁ポタージュ」のレシピを紹介します。

青汁ホットケーキ

材料:青汁、牛乳150mL、ホットケーキミックス200g、卵1個、サラダ油少々

  1. 牛乳に青汁を溶かして卵を入れよく混ぜる
  2. ホットケーキミックスを200g入れて、なめらかになるまで混ぜる
  3. 弱火で熱したプライパンにサラダ油をひき、生地を流し入れる
  4. 表裏が焼けたら完成

参考:FANCL「アレンジしても楽しめる!青汁を使ったおすすめレシピ」

青汁は乳製品や果物との相性がいいので、クリームチーズやジャムと一緒に食べるとより美味しくなります。

青汁ポタージュ(4人分)

材料:青汁、じゃがいも200g、玉ねぎ100g、バター15g、塩5g、水300cc、コンソメキューブ1個、牛乳300cc~400cc

  1. 鍋にバターを溶かし、玉ねぎと塩を加えて炒め、スライスしたじゃがいもを透きとおるまで炒める
  2. 水とコンソメを加えて、軟らかくなるまで弱火でじっくりと煮る
  3. 2を牛乳と一緒にミキサーに入れ、なめらかになるまで混ぜ、青汁を加えさらに混ぜる
  4. 味見をして、塩こしょうで味を調える(濃いようだったら牛乳か水で薄める)

参考:LION「風味を楽しむ青汁のポタージュレシピ」

今回は2つのレシピを紹介しましたが、粉末タイプの青汁は他にも様々な料理に加えることができます。

色んな方法を試してみて、青汁を摂取し続けられるようにしてください。

青汁についての気になるQ&A

ここからは青汁に関するよくある質問を紹介し、解説していきます。

青汁は美容やダイエットをサポートしてくれますが、過剰摂取してしまうと体調を崩す原因にもなります。

青汁の効果や正しい飲み方について紹介するので、青汁についての正しい知識を身に着けて青汁を飲みましょう。

青汁を毎日飲むとどうなる?過剰摂取になりますか?

青汁は1日の摂取量を守れば、過剰摂取になることはありません

しかし摂取量を守らずに飲んでしまうと以下の症状が出る場合があります。

  • 腹痛
  • 下痢
  • 嘔吐

青汁には食物繊維が豊富に含まれているので、用量を守らず摂取した場合、食物繊維の過剰摂取になる可能性があります。

食物繊維は便通改善に効果的な栄養素ですが、過剰に摂取してしまうと「腹痛」「下痢」「嘔吐」などの原因になります。

青汁を飲む際は、パッケージに記載している用量を守って摂取しましょう。

参考:食物繊維の必要性と健康|厚生労働省

>>>おすすめの青汁はこちら

青汁は何が良い?美容やダイエットをサポートできますか?

青汁にはビタミン類やカリウムなどのミネラル類が含まれているため、美容やダイエットをサポートしてくれます。

青汁に含まれている栄養素には以下のような特徴があります。

  • ビタミンC
    体内で合成ができないので、食事からしか摂取できない
  • ビタミンE
    ⇒アーモンドなどのナッツ類や植物油に含まれているビタミン
  • カリウム
    藻類や果実類に多く含まれている

青汁の種類によっては乳酸菌やコラーゲンが配合されている商品もあるので、青汁を選ぶ際には成分表を確認しましょう。

>>>おすすめの青汁はこちら

青汁は朝と夜どちらのタイミングに飲むのがおすすめ?

食品ですのでいつ飲んでも構いませんが、青汁を飲むタイミングは目的によって変わります。

野菜不足や栄養バランスが気になっている場合は「朝一番」に飲むのをおすすめします。

朝起きた身体は、栄養を吸収しやすくなっている状態なので、効率的に栄養を摂取することが可能です。

水分補給として飲むことを考えている場合は「寝る2~3時間前まで」に飲むのがおすすめです。

寝ている間は汗をかくので、ミネラルを豊富に含んだ青汁を飲むようにしましょう。

ダイエットをしている場合は、食前に飲むと空腹感が和らぎ、食べ過ぎを防ぐことができます。

お通じをよくするためにも食物繊維が豊富な青汁を選ぶといいです。

青汁は1日でどれくらいの量を摂取すればいいの?

1日に飲む適切な量は商品によって異なります。

粉末タイプの青汁は1日に1~2包が目安です。

150~200mlの水や牛乳に溶かして飲むのがおすすめです。

各商品ごとに1日に飲む目安や飲み方が記載してあるので、その内容を守って飲むようにしましょう。

青汁は温めても栄養価や効果は失われませんか?

青汁は温めて飲むことができます。

しかし青汁には熱さに弱いビタミンやミネラルが含まれているため、高温のお湯と混ぜて飲むのはおすすめできません。

冷たい水や牛乳で割った青汁のほうが、青汁に含まれている栄養を最大限に生かすことができます。

青汁は野菜の代わりになりますか?

青汁は野菜の代わりにはなりません。

青汁を飲むだけでは、1日に必要な野菜の栄養を補うことはできません。

あくまで青汁は普段の食事で不足している栄養素を補うために飲むものです。

まずは普段の食事で、野菜を摂ることを意識しましょう。

青汁は子どもに飲ませてもいい?

青汁は子どもに飲ませても問題はありません。

青汁の中には、苦みや青臭さがなく子どもでも飲みやすい商品がたくさんあります。

また牛乳やジュースと混ぜることによって、より飲みやすくすることが可能です。

青汁をうまく食生活の中に摂り入れることによって、無理することなく足りない栄養素を補いましょう。

青汁にデメリットはありますか?

青汁のデメリットは以下の通りです。

  • 毎日飲み続けないと効果を感じられない
  • 過剰摂取に注意しなければいけない
  • 苦みや青臭さがあり飲みにくい

青汁は毎日に飲み続けることによって効果を感じることができます。青汁を毎日飲み続ける必要があります。

また青汁には食物繊維が豊富に含まれているので、過剰摂取に注意が必要です。

青汁の中には苦みや青臭さがある商品もあるため、飲みにくい場合もあります。

青汁に含まれている原料や成分をしっかり確認して、自分にあった青汁を選びましょう。

野菜嫌いでも青汁を飲むことはできる?

青汁は野菜が苦手でも飲むことができます。

抹茶風味やフルーツが含まれた商品は、青汁独特の苦みや青臭さがカバーされているため、飲みやすいです。

また牛乳やジュースで割るなど、いろんなアレンジをすることができるので、自分が一番飲みやすい青汁を探してみてください。

まとめ

今回は青汁の選び方や、目的別でおすすめの商品15選を紹介しました。

普段の食生活で足りない栄養素を手軽に補えるため、毎日の青汁摂取はおすすめです。

しかし青汁を飲むだけでは野菜不足を解消することはできないので、まず意識して野菜を摂るようにしましょう。

是非この記事を参考にして、毎日飲み続けられる自分にぴったりの青汁を見つけて下さい。

HOME

ブログカテゴリー

AGA
お知らせ
ご案内
分類なし
医療脱毛
千葉市
中央区
稲毛区
緑区
美浜区
花見川区
若葉区
千葉県
いすみ市
佐倉市
八千代市
八街市
匝瑳市
南房総市
印西市
君津市
四街道市
富津市
富里市
市原市
市川市
成田市
我孫子市
旭市
木更津市
東金市
松戸市
柏市
流山市
浦安市
白井市
習志野市
船橋市
茂原市
袖ヶ浦市
野田市
銚子市
鎌ケ谷市
館山市
香取市
鴨川市
埼玉県
さいたま市
中央区
北区
南区
大宮区
岩槻区
桜区
浦和区
緑区
見沼区
ふじみ野市
三郷市
上尾市
入間市
八潮市
加須市
北本市
吉川市
和光市
坂戸市
富士見市
川口市
川越市
幸手市
志木市
戸田市
所沢市
新座市
日高市
春日部市
朝霞市
本庄市
桶川市
深谷市
熊谷市
狭山市
白岡市
秩父市
草加市
蓮田市
蕨市
行田市
越谷市
飯能市
鴻巣市
鶴ヶ島市
東京都
三鷹市
世田谷区
中央区
中野区
北区
千代田区
台東区
品川区
墨田区
多摩市
大田区
小金井市
府中市
文京区
新宿区
杉並区
板橋区
武蔵野市
江戸川区
江東区
渋谷区
港区
狛江市
町田市
目黒区
稲城市
練馬区
荒川区
葛飾区
西東京市
調布市
豊島区
足立区
港南区
瀬谷区
神奈川県
三浦市
中区
中原区
伊勢原市
保土ヶ谷区
南区
南足柄市
厚木市
多摩区
大和市
宮前区
小田原市
川崎区
川崎市
平塚市
幸区
座間市
戸塚区
旭区
栄区
横浜市
横須賀市
泉区
海老名市
港北区
相模原市
中央区
南区
磯子区
神奈川区
秦野市
綾瀬市
緑区
茅ヶ崎市
藤沢市
西区
逗子市
都筑区
金沢区
鎌倉市
青葉区
高津区
鶴見区
麻生区
食から健康に

ブログカレンダー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME