メニュー

大阪NIPT(新型出生前診断)おすすめクリニック13選! クリニックの選び方や検査の流れを解説

[2024.04.22]

NIPT(出生前診断)をしたいけれど「NIPTにはどのような特徴があるの?」「大阪でおすすめのNIPTクリニックが知りたい」とお悩みの方はいるもいるのではないでしょうか。

「NIPT検査(新型出生前診断)」とは、母体の採血結果から胎児の染色体異常を調べる検査です。

大阪でNIPTを受けるのであれば、費用・通いやすさ・信頼性の3つを確認してクリニックを選ぶことが重要です。

胎児の健康状態をチェックする上で役立つ検査ですが、どのような検査か知らない方も多いため、検査の仕組みやクリニック選びのポイントを踏まえて慎重に受ける必要があります。

NIPTは母体はもちろん胎児の健康状態にも関わる検査のため、安心して利用できるクリニックを選びましょう。

当記事では、大阪でおすすめのNIPT検査ができるクリニックをご紹介します。

NIPTを受けられるクリニックの選び方のポイントや利用方法についても解説しているので、大阪でNIPT検査を受けたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

この記事はこんな方におすすめ

  • 大阪でNIPT検査のできるおすすめクリニックを探している方
  • NIPT検査ができるクリニックの選び方を知りたい方
  • NIPT検査の流れが知りたい方
目次

大阪NIPTおすすめクリニック13選を費用や特徴をもとに比較

大阪でおすすめのNIPT検査ができるクリニックを表でまとめました。

  費用 検査項目 ポイント 休診日 営業時間 アクセス 駐車場の有無

ミネルバクリニック

公式サイト

176,000円 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体検査
・微小欠失検査
・スーパーNIPT
料金を抑えて検査を受けられる 火・水 10:00~14:00/16:00~20:00 オンライン診療にて受診

平石クリニック大阪提携院

公式サイト

198,000円 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
認定遺伝カウンセラーに無料電話相談ができ土日も検査可能 不定休 10:00〜19:00 JR「北新地駅」より徒歩1分
※他複数提携院有

奥野病院
(八重洲セムクリニック提携院)

公式サイト

215,600円 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
陽性時は羊水検査をプラン料金内で受けられる 火木金 10:00〜20:00
月土日祝 10:00〜17:30
JR環状線「寺田町駅」南口より徒歩4分
JR環状線「天王寺駅」東口より徒歩10分
有(8台)

表参道スキンクリニック大阪院
(青山ラジュボークリニック提携院)

公式サイト

165,000円 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
何度でもカウンセリングを受けられる 不定休 10:00〜19:00 JR環状線「福島駅」より徒歩3分

コスモメディカルクリニック

公式サイト

118,800円 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・骨格異常病原性部位検査
検査費用の負担を減らしたい方におすすめ 水・日・祝 平日 11:00〜19:45
(土は18:00まで)
大阪メトロ「堺筋本町駅」10番出口より徒歩5分

ウェルネスビューティークリニック大阪院

公式サイト

165,000円 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
当日のNIPT検査予約を入れられる 10:00〜19:00 大阪メトロ「梅田駅」より徒歩3分

ヒロクリニック大阪駅前院

公式サイト

99,000円 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
10万円以内で検査が可能 月火水・祝 10:00〜18:00 阪急「大阪梅田駅」より徒歩3分 無(提携駐車場あり)

ささゆりヘルスクリニック

公式サイト

165,000円 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
検査結果はメール送付で来院の必要なし 月・祝 火金 9:00〜20:00
水土 9:00〜17:30
木 9:00〜21:00
日 9:00〜13:00
南海線「泉佐野駅」より徒歩5分

りょうこ皮膚科クリニック

公式サイト

165,000円 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
千里中央駅直結のNIPTクリニック 日・祝 10:00〜17:00
(木土は12:30まで)
大阪モノレール「千里中央駅」すぐ

ジョウクリニック大阪院

公式サイト

198,000円 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
陽性の際は再度カウンセリングを受けられる 不定休 10:00〜19:00 JR「北新地駅」11-21出口より徒歩1分

Wクリニック

公式サイト

165,000円 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
梅田と心斎橋に2院を展開している なし 10:00〜19:00 梅田院:大阪メトロ「西梅田駅」10番出口よりすぐ
心斎橋院:各線「心斎橋駅」2番出口よりすぐ

大阪TAクリニック

公式サイト

165,000円 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
完全個室制でカウンセリング・検査を受けられる なし 10:00〜19:00 大阪メトロ「心斎橋駅」2番出口よりすぐ

大阪市立総合医療センター

公式サイト

210,000円 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
NIPT認可施設で検査後のサポートも充実 土日祝 9:00から 大阪メトロ「都島駅」2番出口より徒歩3分

当記事では費用面が魅力的なクリニックから、専門のカウンセラーが在籍するクリニックまで幅広く紹介しています。

大阪周辺にお住まいの方は、クリニックの選び方をもとに項目を確認して、自分に合ったクリニックを探してみてください。

次の項目からは、当記事でおすすめするNIPT検査ができるクリニック13院について、さらに詳しく解説します。

◆参考:日本医学会出生前検査認証制度等運営委員会|NIPT 等の出生前検査に関する情報提供及び施設(医療機関・検査分析機関)認証の指針

ミネルバクリニックはオンラインNIPTが可能で自宅で検査が受けられる

ミネルバクリニックはオンラインNIPTが可能で自宅にて検査が受けられます。

おすすめポイント

  • オンラインNIPTが可能
  • 料金を抑えて検査が受けられる
  • 移動の負担を減らせられる

仕事などで忙しくクリニックに行く時間がない方は通院する必要がないため特におすすめです。

採血に関してはお近くの医療機関で採血できるため問題ございません。

また、費用も5項目NIPTを176,000円で受けられるため費用を抑えたい方にもおすすめといえます。

オンラインNIPTの流れ

  1. ご予約
  2. 入金後問診票の記入をする
  3. オンラインで遺伝カウンセリングを受ける
  4. 自宅に検査キットが届き採血
  5. 検体を返送
  6. 結果開示

是非NIPT検査を迷われている方はどこでも検査ができるミネルバクリニックを検討してみてはいかがでしょうか。

ミネルバクリニック
公式サイトはこちら

クリニック名 ミネルバクリニック
費用 ・スーパーNIPT:176,000円
・コンプリートNIPTデノボプラス:440,000円
・ペアレントコンプリート:308,000円
検査項目 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体検査
・微小欠失検査
・スーパーNIPT
休診日 火・水
営業時間 10:00~14:00 / 16:00~20:00
住所 オンライン診療

平石クリニック大阪提携院は認定遺伝カウンセラーが在籍しているため安心

大阪提携院は、各線北新地駅から徒歩1分のアクセス良好なクリニックです。

おすすめポイント

  • 認定遺伝カウンセラーが在籍している
  • 羊水検査費用が全額保証されている
  • 土日祝日もNIPT検査を受けられる

クリニックにはNIPTや遺伝子検査の専門家である認定遺伝カウンセラーが在籍しており、検査を受ける前に気になることや悩みを相談できます。

もし検査を経て陽性反応が出た場合は、プラン料金内で羊水検査も受けられるため、万が一の際も同院でサポートを受けられることが特徴です。

年齢制限なくNIPTを受けられるので、出産に対しての不安や悩みを解消したい女性におすすめのクリニックです。

クリニックは土日祝日も検査を受け付けているため、平日は仕事や子育てで忙しい方もぜひチェックしてください。

平石クリニック大阪提携院
公式サイトはこちら

クリニック名 平石クリニック大阪提携院
費用 ・基本検査:198,000円
・全染色体検査:231,000円
・微小欠失検査:253,000円
検査項目 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
休診日 不定休
営業時間 10:00〜19:00
住所 大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル3F
アクセス JR「北新地駅」より徒歩1分
※他複数提携院有

奥野病院(八重洲セムクリニック提携院)は羊水検査の費用がかからない

奥野病院は、環状線寺田町駅の南口から徒歩4分のクリニックです。

おすすめポイント

  • 羊水検査をプラン料金内で受けられる
  • 完全個室制のカウンセリングルーム
  • 陽性時のカウンセリングも産婦人科医が担当

八重洲セムクリニックが大阪で提携している奥野病院では、もしNIPT検査で陽性反応が出た場合、料金内で羊水検査を受けられます。

検査は完全個室で行われ、陽性時のカウンセリングも産婦人科医が担当します。

NIPT検査後のアフターフォローにも力を入れているクリニックのため、検査に際して不安がある方にもおすすめです。

検査時のサポートには個別のカウンセリングのほか、メンタルケアも含まれているので妊娠中の不安にも対処してもらえます。

大阪でNIPTを受けたい方は八重洲セムクリニック公式HPから奥野病院の予約をしてみてください。

奥野病院
公式サイトはこちら

クリニック名 奥野病院
費用 ・基本検査:215,600円
・全染色体検査:242,200円
・全染色体+微小欠失検査:253,000円
検査項目 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
休診日 水曜
営業時間 火水木 10:00〜13:00 / 16:00〜20:00
月・土日祝 10:00〜17:30
住所 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町北2-31-4
アクセス JR環状線「寺田町駅」南口より徒歩4分
JR環状線「天王寺駅」東口より徒歩10分

表参道スキンクリニック大阪院(青山ラジュボークリニック提携院)は検査後も無料でカウンセラーに相談可能

表参道スキンクリニック大阪院は、環状線福島駅から徒歩3分のクリニックで、1Fがセブンイレブンのぐらんぱれビル5階に位置します。

おすすめポイント

  • 料金内で何度でもカウンセラーに相談できる
  • 最短3日で検査結果が通知される
  • 土日祝日もNIPT検査を受けられる

青山ラジュボークリニックと提携している表参道スキンクリニック大阪院では、カウンセリングを料金内で何度でも受けられるため、気になることはいつでも相談できます。

NIPT検査は基本検査165,000円から受けられ、検査料金の負担が気になる方にもおすすめです。

検査結果は最短6日で通知されるので、「早く結果が知りたい」と考えている方にも向いています。

クリニックは決まった定休日がなく、土日祝日も検査を受け付けており、平日は都合が合わない方も通えます。

当日予約も受け付けているため、予定が合わずなかなかNIPT検査を受けられなかった方も、ぜひ検討してみてください。

青山ラジュボークリニックの公式HPから表参道スキンクリニック大阪院の予約が可能です。

表参道スキンクリニック大阪院
公式サイトはこちら

クリニック名 表参道スキンクリニック大阪院
費用 ・ミニマムプラン(基本検査):88,000円
・シンプルプラン(基本検査+性染色体検査):132,000円
・スタンダードプラン(全染色体+性染色体検査):165,000円
・フルセットプラン(全染色体+性染色体+微小欠失症検査):187,000円
検査項目 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
休診日 月曜日・木曜日
営業時間 火・水・金・土 12:00~19:00
日・祝     10:00~17:30
住所 〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地1-3-26ぐらんぱれビル5F
アクセス 北新地駅徒歩2分

コスモメディカルクリニックは追加料金なしでリーズナブルに検査ができる

コスモメディカルクリニックは大阪メトロ堺筋本町駅10番出口から歩いて5分のクリニックです。

おすすめポイント

  • NIPTの基本検査が118,800円
  • 検査に必要な来院回数は1回のみ
  • オンラインでNIPT検査について相談できる

NIPT検査は基本検査が118,800円と料金を抑えて検査を利用したい方にもおすすめの価格帯です。

いずれの検査プランも追加料金なしで性別判定を受けられ、「早く赤ちゃんの性別が知りたい」と考えている方からも選ばれています。

検査は予約当日の1回のみの来院で済ませることもできるため、妊娠中の外出を極力控えて検査を利用できるでしょう。

検査に際して気になることは事前にリモートでも相談できるので、まずはオンラインカウンセリングから利用するのもおすすめです。

コスモメディカルクリニック
公式サイトはこちら

クリニック名 コスモメディカルクリニック
費用 ・基本検査:118,800円
:全染色体検査:158,000円
・全染色体+微小欠失検査:188,800円
・全染色体+微小欠失検査+骨格異常病原性部位検査:283,800円
※いずれのプランも性別判定あり
検査項目 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・骨格異常病原性部位検査
休診日 水曜・日・祝
営業時間 平日 11:00〜13:30 / 16:00〜19:45
土曜 11:00〜13:30 / 16:00〜18:00
住所 大阪府大阪市中央区南久宝寺町2-1-9船場メディカルビル8F
アクセス 大阪メトロ「堺筋本町駅」10番出口より徒歩5分

ウェルネスビューティークリニック大阪院は体調に合わせて当日予約ができる

ウェルネスビューティークリニック大阪院は各線梅田駅から徒歩3分、泉の広場そばの779出口直結のビルに位置するため、屋外を歩く必要がありません。

おすすめポイント

  • NIPT検査の当日予約を入れられる
  • 1回の来院検査のみでNIPT検査を済ませられる
  • 各線梅田駅から徒歩3分と好立地

NIPT検査は当日予約も受け付けており、妊婦さんのその日の体調を踏まえて通院するか判断できることが特徴です。

予約は電話のほか、WEBやLINEからも取れるため、スマホ1つで気軽に検査を申し込めます。

院内は「リラックスできること」をテーマに雰囲気作りがされており、院内でくつろぎながら検査を受けられるでしょう。

また検査は来院1回で完結させられる場合もあり、極力通院したくない方にもおすすめです。

ウェルネスビューティークリニック大阪院
公式サイトはこちら

クリニック名 ウェルネスビューティークリニック大阪院
費用 ・基本検査:165,000円
・全染色体検査:176,000円
・全染色体+微小欠失症検査:198,000円
検査項目 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
休診日 月曜
営業時間 10:00〜19:00
住所 大阪府大阪市北区曽根崎2-15-29 ADビル梅田9F
アクセス 大阪メトロ「梅田駅」より徒歩3分
JR「大阪駅」より徒歩7分

ヒロクリニック大阪駅前院は10万円以内で検査可能

ヒロクリニック大阪駅前院は阪急大阪梅田駅から徒歩3分の好立地で、有料パーキングの料金割引も受けられるため、車での通院も可能です。

おすすめポイント

  • 10万円以内で検査可能
  • 検査結果が最短3日でわかる
  • 染色体の単体検査を49,500円から受けられる

ヒロクリニックは10万円以内で検査可能なので料金を方におすすめのクリニックです。

検査は国内機関を利用するため輸送に時間が掛からず、3〜5日で結果が通知されます。

そのため、「早く結果が知りたい」と考えている方にもおすすめです。

また、ヒロクリニックでは単体検査を495,000円から受けられます。

そのほか検査プランは豊富なため、「気になる項目だけ検査したい」という方にもヒロクリニックはぴったりでしょう。

ヒロクリニック
公式サイトはこちら

クリニック名 ヒロクリニック大阪駅前院
費用 ・染色体単体検査:各49,500円
・性染色体検査:77,000円
・ミニマムプラン(基本検査):99,000円
・ライトプラン(基本検査+性別判定):132,000円
・おすすめプラン(全染色体+性染色体+微小欠失症検査)220,000円
・フルセットプラン(全染色体+微小欠失症+性別判定):264,000円
検査項目 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
休診日 月火水・祝
営業時間 10:00〜18:00
住所 大阪府大阪市北区芝田2丁目6-30 梅田清和ビル7F
アクセス 阪急「大阪梅田駅」より徒歩3分
JR「大阪駅」より徒歩5分

ささゆりヘルスクリニックは泉佐野に通えなくても検査結果がメール送付可能

ささゆりヘルスクリニックは南海泉佐野駅から南方向に徒歩5分のクリニックです。

おすすめポイント

  • 検査結果をメールで送付してもらえる
  • 毎週木曜は21時まで診療を受け付けている
  • 女性医師が在籍している

NIPT検査では結果をメールで送付してもらえるため、「泉佐野まではなかなか通えない」方からも支持されています。

ささゆりヘルスクリニックは曜日ごとに診療時間が異なりますが、毎週木曜日は21時まで診療しています。

仕事帰りにNIPT検査を受けたいと考えている方も利用しやすいクリニックです。

予約なしでも来院できますが、基本的には予約優先のため事前に予約してから来院しましょう。

またクリニックには女性医師が在籍しており、診察・検査も女性医師にお願いできます。

女性医師による診察を受けたいと考えている方にもおすすめです。

ささゆりヘルスクリニック
公式サイトはこちら

クリニック名 ささゆりヘルスクリニック
費用 ・基本検査:165,000円
・全染色体検査:176,000円
・全染色体+微小欠失症検査:198,000円
検査項目 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
休診日 月・祝
営業時間 火金 9:00〜13:00 / 14:00〜17:00 / 17:00〜20:00
水土 9:00〜13:00 / 14:00〜17:30
木 9:00〜13:00 / 14:00〜17:00 / 17:00〜21:00
日 9:00〜13:00
住所 大阪府泉佐野市高松東1-10-37泉佐野センタービル1F
アクセス 南海線「泉佐野駅」より徒歩5分

りょうこ皮膚科クリニックは千里中央駅直結で通いやすい

りょうこ皮膚科クリニックは千里中央駅からすぐ、駅直結のクリニックです。

クリニックが入っているSETRITOよみうりには駐車場もあるため、車でも来院できます。

おすすめポイント

  • 千里中央駅直結のクリニック
  • 女性医師が検査・治療にあたってくれる
  • キッズスペース完備で子連れでも来院しやすい

りょうこ皮膚科クリニックには女性医師が在籍しており、検査や診察についても女性医師に相談できます。

基本的には予約なしでも利用できますが、平日午後と木曜午前の診療は完全予約制です。

プライバシー面が気になる方は完全予約制の時間帯に利用しましょう。

また院内にはキッズスペースが完備されており、子連れでも検査を受けられます。

もし検査や治療が必要な結果が出た場合は、総合病院と連携しながら対応してもらえるため、万が一の際もすぐに対処できるクリニックです。

りょうこ皮膚科クリニック
公式サイトはこちら

クリニック名 りょうこ皮膚科クリニック
費用 ・基本検査:165,000円
・全染色体検査:176,000円
・全染色体+微小欠失症検査:198,000円
検査項目 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
休診日 日・祝
営業時間 10:00〜12:30 / 14:00〜17:00(木土は午前診療のみ)
住所 大阪府豊中市新千里東町1-1-3 SENRITOよみうり3F
アクセス 大阪モノレール「千里中央駅」すぐ

ジョウクリニック大阪院は陽性の時に再度カウンセリングを行ってもらえる

ジョウクリニック大阪院は北新地駅11-21出口を出てすぐのクリニックで、電車でのアクセスが良好です。

おすすめポイント

  • 陽性判定時に再度カウンセリングを受けられる
  • プラン利用前にオンライン診療で相談できる
  • 土日祝日もNIPT検査の予約を受けられる

ジョウクリニックではもし検査で陽性反応が出た場合、料金内で再度の認定遺伝カウンセラーによるカウンセリングを受けられます。

遺伝子検査に関して専門的な相談ができるため、検査結果に不安を覚えた方にも寄り添ってくれるクリニックです。

オンライン診療も受け付けており、検査の利用を決断する前にオンラインで相談できます。

オンライン診療・検査は土日祝日にも対応しているため、平日は都合が付かない方にもおすすめです。

ジョウクリニック
公式サイトはこちら

クリニック名 ジョウクリニック大阪院
費用 ・基本検査:198,000円
・全染色体検査:231,000円
・微小欠失検査:253,000円
検査項目 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
休診日 不定休
営業時間 10:00〜19:00
住所 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目4-20 桜橋IMビル4F
アクセス JR「北新地駅」11-21出口より徒歩1分

Wクリニックは梅田と心斎橋で検査が受けられるため通いやすい

Wクリニックは大阪府内に2院を展開しており、いずれも最寄駅出口からすぐのところにあり好立地です。

おすすめポイント

  • 梅田と心斎橋の2院を展開している
  • 休診日がなく土日祝も検査を受けられる
  • 検査結果が最短5日でわかる

大阪府内の梅田院・心斎橋院はいずれも検査項目・プランは共通しており、どちらの医院でも同じ検査を受けられることが特徴です。

自宅から通いやすい立地のクリニックを選びましょう。

また、休診日がなく平日・休日問わず検査を受けられます。

予約はWEBやLINEからも受け付けており、気軽に予約を入れられることも魅力です。

検査はパートナーと一緒にはもちろん、1人でも受けられるため、1人での検査を考えている方にもおすすめのクリニックです。

検査結果も最短5日で分かるので、手軽に検査を受けたい方・早く検査結果を知りたい方からも支持されています。

Wクリニック
公式サイトはこちら

クリニック名 Wクリニック
費用 ・基本検査:165,000円
・全染色体検査:176,000円
・全染色体+微小欠失症検査:198,000円
検査項目 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
休診日 なし
営業時間 10:00〜19:00
住所 梅田院:大阪府大阪市北区梅田2-1-21 LEI’S UMEDA4F
心斎橋院:大阪府大阪市中央区南船場4-5-8ラスターオン心斎橋9F
アクセス 梅田院:大阪メトロ「西梅田駅」10番出口よりすぐ
心斎橋院:各線「心斎橋駅」2番出口よりすぐ

大阪TAクリニックは完全個室でプライバシーが守られる

大阪TAクリニックは心斎橋駅2番出口直結の、キュープラザ心斎橋内にあるクリニックです。

駐車場はないため、電車など公共交通機関を利用して来院しましょう。

おすすめポイント

  • 完全個室制でプライバシーに配慮されている
  • 予約当日にNIPT検査を受けられる
  • 心斎橋駅直結でアクセスも良いクリニック

大阪TAクリニックは完全個室制で、検査はもちろんカウンセリングも人目を気にする心配がありません。

遺伝子検査を専門に扱う医師によるカウンセリングから利用でき、NIPT検査心配事や悩みも気軽に相談できます。

また予約当日にNIPT検査を受けられる場合もあるので、すぐに検査を利用できることも魅力です。

クリニックは連日19時まで診療していますが、最終受付は17時のため、時間に余裕を持って利用しましょう。

大阪TAクリニック
公式サイトはこちら

クリニック名 大阪TAクリニック
費用 ・基本検査:165,000円
・全染色体検査:176,000円
・全染色体+微小欠失症検査:198,000円
検査項目 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
休診日 なし
営業時間 10:00〜19:00(最終受付17:00)
住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-1-10キュープラザ心斎橋5F
アクセス 大阪メトロ「心斎橋駅」2番出口よりすぐ

大阪市立総合医療センターは認可施設のためサポートが充実している

大阪市立総合医療センターは、地下鉄都島駅2番出口から歩いて3分のクリニックです。

駐車場があるほか大阪シティバス「総合医療センター前」停留所からもすぐに来院できます。

おすすめポイント

  • NIPT認可施設でサポートが充実している
  • 臨床心理士在籍でメンタルケアも受けられる
  • 完全予約制の遺伝カウンセリングを受けられる

大阪市立総合医療センターはNIPT認可施設のため、受けられるのは基本検査のみですが、検査前後のサポートが充実していることが魅力です。

また専門のカウンセラー・医師が在籍しているだけでなく、臨床心理士も在籍しています。

そのためもし陽性反応が出た場合も検査・治療面でのサポートだけでなく、メンタルケアも受けられることが魅力です。

検査は完全予約制で、プラン料金内で遺伝カウンセリングも受けられます。

検査に対して不安がある方、認可施設でNIPT検査を受けたい方におすすめのクリニックです。

大阪市立総合医療センター
公式サイトはこちら

クリニック名 大阪市立総合医療センター
費用 ・基本検査:210,000円
検査項目 ・ダウン症候群
・エドワーズ症候群
・パトウ症候群
休診日 土日祝
営業時間 9:00から
住所 大阪府大阪市都島区都島本通2-13-22
アクセス 大阪メトロ「都島駅」2番出口より徒歩3分

大阪NIPTクリニックの選び方は費用・通いやすさ・信頼性を確認する

大阪でNIPTを受けられるクリニックを選ぶ際は、費用・通いやすさ・信頼性の3つのポイントに注目しましょう。

NIPTクリニックの選び方

  • 立地や休診日から通いやすいクリニックか確認する
  • 認可施設・認可外施設を確認する
  • 検査費用が抑えられるクリニックを選ぶ
  • クリニックの実績を確認する

妊娠している方は体調が変化しやすいため、長時間外出する必要がなく、通いやすいクリニックを選ぶことは重要です。

自分の予算に合った金額で検査を受けられるかどうかも要チェックです。

また信頼の置けるクリニックでなければ、検査結果の信ぴょう性に不安を抱えることになるため、事前に確認しておく必要があります。

確認する際は、NIPTにおける検査実績や口コミに注目するのもおすすめです。

上記を踏まえて、気になるクリニックの費用や検査項目や通いやすさを確認し、安心して通えるクリニックを見つけましょう。

次の項目からは、NIPT検査を受けられるクリニックの選び方について、さらに詳しく解説します。

立地や休診日から通いやすいクリニックか確認する

妊娠している方は体調が変化しやすいため、自宅から通いやすいクリニックかどうか確認しておくことが大切です。

妊娠中の方はホルモンバランスが急激に変化し、体温上昇や倦怠感・つわりが引き起こされやすくなります。

安定期に入るとつわりは落ち着く一方で、胎児の重みで腰やお腹に負担が掛かります。

この疲労感から体調を崩しやすいのでなるべく安静にするためにも、通院の負担は減らすことが大切です。

クリニックによっては、カウンセリングや採血・検査結果の確認などのたびに通院する必要があり、来院回数の多い医院もあります。

綿密に医師と相談しながら検査を受けたい方の場合は問題ありません。

しかしなるべく外出を控えたい・通院回数を減らしたいと考えている方は、検査に際して必要な来院回数も確認しておきましょう

また通院回数だけでなくクリニックそのもののアクセス面も、通いやすさを重視するなら確認しておきたいポイントです。

通いやすいクリニック

  • 駅から近い
  • 予約が取りやすい
  • 休診日が少ない
  • 通院回数が少ない
  • 駐車場がある(車での通院を考えている場合)

妊娠中は体調を崩しやすい状態であるため、極力徒歩の必要がなく電車や車での移動で通院しやすいクリニックを選ぶ必要があります。

予約の取りやすさは休診日が少なく対応時間が長いことや、専門医が多く在籍していることなどから判断できます。

以上を踏まえて、自分にとって通いやすい条件が揃ったNIPT検査クリニックを選びましょう。

認可施設・認可外施設を確認する

NIPTクリニックを選ぶ際は、認可施設か認可外施設かどうかを確認しましょう。

認可施設と認可外施設では、検査を受けられる条件や待遇に違いがあるため、自分が検査可能な条件に当てはまるかどうか確認する必要があります。

認可施設と認可外施設の違いを表でご覧ください。

  認可施設 認可外施設
特徴 13・18・21トリソミー検査を対象としている 検査を受けるための患者の条件・制限がない
検査を受けるための条件の有無
待遇 陽性反応が出た際にサポートを受けられる クリニックにより待遇が異なる
検査結果が出るまでの期間 1〜2週間 1〜2週間

認可施設とは、日本医学連合会が認定したNIPT検査施設で、以下の6つの条件を満たすと認可を受けられます。

  • 出生前診断に知見のある臨床遺伝専門医・認定遺伝カウンセラーが複数名所属し専門外来を設けている
  • 背紋外来で30分以上の診療枠を設けてカウンセリング・検査説明をしている
  • 検査後の妊娠経過についてフォローできる体制が整っている
  • 絨毛検査・羊水検査など侵襲的胎児染色体検査を行える
  • 小児科の臨床遺伝専門医と常に連携が取れる医療施設である
  • 検査法などに精通した臨床遺伝専門医・認定遺伝カウンセラーが検査結果の説明やカウンセリングに対応する

上記の条件に当てはまり、認可を受けた医療機関は全国に92箇所、大阪府内では6箇所が存在します。

ただし、認可施設で検査を受けられるかどうかには、以下の5つの条件があります。

NIPT認可施設で検査を受ける条件

  1. 出産時の年齢が35歳以上である
  2. 胎児超音波検査で染色体異常の陽性反応が出ている
  3. 母体血清マーカー検査で胎児に染色体異常の陽性反応が出ている
  4. 染色体異常の子どもの出産歴がある
  5. 両親いずれかに均衡性ロバートソン転座があり遺伝による染色体異常の可能性がある

検査が受けられる条件は限られているため、条件を確認の上クリニックを選びましょう。

なお、認可外施設は違法・検査に信ぴょう性がないわけではありません。

認可外施設は検査を受けるための制限が少なく、年齢や出産歴などの条件に当てはまらなくても検査を受けられます。

認可施設・認可外施設かどうかも踏まえて、自分に合ったNIPTクリニックを選びましょう。

◆参考:国立研究開発法人国立成育医療研究センター|NIPT

検査費用が抑えられるクリニックを選ぶ

NIPT検査は高額な費用が掛かるため、なるべく検査費用を抑えたい方は、料金に注目してクリニックを選びましょう。

検査費用が高額な理由は、保険適用されず自由診療で受ける必要があるためです。

料金を重視するのであれば、NIPTの検査項目と料金相場について知っておく必要があります。

検査項目

  • 13トリソミー(パトウ症候群)
  • 18トリソミー(エドワーズ症候群)
  • 21トリソミー(ダウン症)
  • 性染色体異常
  • 全染色体検査
  • 微小欠失検査
  • 性別判定

検査項目にはさまざまな種類があり、検査したい項目によって料金相場も異なります。

認可施設・認可外施設どちらでも受けられる13・18・21トリソミーの検査(基本検査)であれば相場は10〜20万円です。

さらにほかの検査項目を含めると、15〜30万円ほど掛かるため、予算や目的に合わせて検査プランを選択しましょう。

クリニックの実績を確認する

NIPTクリニックを選ぶ際は、クリニックの実績を確認しておきましょう。

NIPT検査には高額な費用が掛かることに加え、生まれてくる子どもの健康に関することでもあります。

そのため結果の信ぴょう性や安全性には注意しておく必要があるでしょう。

クリニックの実績を確認する方法

  • 口コミを確認する
  • 公式サイトを確認する
  • 実際にクリニックに行った人から話を聞く
  • クリニックに問い合わせる

NIPT検査を受けられるクリニックの実績の有無は、口コミサイトや公式サイトに掲載されている評判などから確認できます。

身近にNIPT検査を受けた経験がある方がいれば、利用クリニックについて相談するのもおすすめです。

クリニックはカウンセリングや検査前の相談も受け付けているため、事前に問い合わせてクリニックの対応を見るのも良いでしょう。

さらに検査について医師や専任のカウンセラーに相談しやすい環境が整っています。

そのため初めてNIPT検査を受けたい方にとって魅力的なポイントです。

クリニックを選ぶ際は実績や口コミを確認して、信頼できるクリニックを見つけましょう。

NIPT検査の流れを解説

クリニックでNIPT検査を受ける流れを解説します。

NIPT検査の流れ

  1. コースを選んでクリニックを予約する
  2. 検査前カウンセリングを受ける
  3. 採血をして検査を受ける
  4. 検査結果を確認する

利用したいクリニックのNIPT検査を予約し来院したら、まずは臨床遺伝専門医や認定遺伝カウンセラーによる検査前カウンセリングを受けましょう。

専門家に話を聞けるため、このタイミングで不安なことや悩みを相談しておくことがおすすめです。

クリニックによって採血や検査結果が出るタイミングは異なるので、検査結果が出るまでのスケジュール感も確認しておくと良いでしょう。

検査内容に納得したら、実際に採血して検査を始めましょう。

次の項目からは、クリニックの予約からNIPT検査の結果が出るまでの流れを詳しく解説します。

NIPT検査の利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

コースを選んでクリニックを予約する

利用したいクリニックが決まったら、まずは検査コースを選んでカウンセリングを予約しましょう。

クリニックによっては、カウンセリング前にコースを選択するのか、カウンセリングを踏まえてコースを選択するのかが異なります。

クリニックごとの流れに従って、検査コースを検討することがポイントです。

カウンセリングの予約方法もクリニックごとに違いがありますが、主な予約方法は以下の通りです。

カウンセリングの予約方法

  • 電話予約
  • メール予約
  • WEB予約・LINE予約

クリニックごとの予約方法は公式サイトから案内があるため、手軽に利用できる方法を選択して予約しましょう。

またWEB予約やメール予約の場合は、事前に相談したいことなどを追記事項として記載できます。

必ず聞きたいことがある場合は、事前に記載しておくとカウンセリングがスムーズに進むでしょう。

検査前カウンセリングを受ける

予約を済ませたら、指定した日時に遅刻しないようクリニックに足を運んで検査前カウンセリングを受けましょう。

NIPT検査の前に、認定遺伝カウンセラーや臨床遺伝専門医による遺伝カウンセリングを受けられます。

遺伝カウンセリングでは以下の内容について相談・説明があるため、綿密に相談しておくことが大切です。

遺伝カウンセリングの内容

  • 現在の妊娠経過についての問診
  • 母体の遺伝子疾患や出産歴についての問診
  • NIPT検査の種類や検査方法についての説明
  • 検査結果の見方やアフターフォローについての説明

上記以外にも、NIPT検査に関して気になることがあれば、カウンセリングを通して質問・相談できます。

料金の支払いや検査を受ける前に、気になることは必ず聞いておきましょう。

◆参考:日本医学会|医療における遺伝学的検査・診断に関するガイドライン

採血をして検査を受ける

カウンセリングを受けて実際に検査を受けることを了承したら、採血検査を受けましょう。

NIPT検査は母体の採血により行われ、採血結果から胎児の状態異常などを検査します。

クリニックによってはカウンセリング直後に採血する場合もあれば、カウンセリングとは別日に行う場合もあります。

そのためクリニックごとのスケジュールに合わせて通院しましょう。

特に通院回数を減らしたいのであれば、カウンセリングと同日に検査を受けられることを前提にクリニックを選ぶことがおすすめです。

同日に受けられるかどうかはクリニック公式HPのほか、電話やメールでの問い合わせでも問い合わせできるので、事前に確認しましょう。

ただし当日検査可能なクリニックでも、問診結果により検査が別日になる場合もあるため注意が必要です。

来院回数を減らしたい場合は、オンラインカウンセリングに対応しているクリニックを選ぶのも選択肢の1つです。

妊娠中の体調やアクセスを踏まえて、目的に合った方法で検査を受けられるクリニックを利用しましょう。

結果を確認する

検査結果はクリニックで直接聞くほか、郵送やメール送信などさまざまな通知方法があります。

来院回数を減らしたいのであれば郵送やメールで受け取る方法がおすすめです。

ただしNIPT検査を踏まえて陽性反応が出た場合は、再度来院して羊水検査を受ける必要があります。

羊水検査は同院で受けられる場合もあれば、別クリニックを紹介される場合もあります。

また陽性反応が出た場合、羊水検査の料金補助を受けられるクリニックもあります。

検査結果が不安な場合は羊水検査の補助があるクリニックを利用しましょう。

以上の流れで検査結果が出れば、NIPT検査は終了です。

検査結果を確認して準備をしながら、出産に臨みましょう。

NIPTに関するよくある質問

NIPT検査を受けたいけれど「わからないことが多い」「デリケートな内容のため人に相談しづらい」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

ここでは、NIPT検査に関するよくある質問をご紹介します。

NIPTに関するよくある質問

  • 検査はいつからできますか?
  • 検査結果はどのくらいで分かりますか?
  • NIPT検査が受けられない人はいますか?
  • パートナーと2人で検査に行かないといけませんか?

NIPT検査は妊娠中の特定の期間に受ける必要があるため、検査は計画的に利用する必要があります。

検査結果が出る期間や信ぴょう性も踏まえて、自分に合ったクリニックを選びましょう。

またクリニックによってはパートナーが同伴する必要があるかどうかが異なるため、この点も知っておくことが大切です。

各クリニックのNIPT検査についてさらに詳しく知りたい場合は、事前に利用したいクリニックに問い合わせしておくのも選択肢の1つです。

以上の質問とその答えは、NIPT検査を受けるのであればぜひ確認しておきましょう。

次の項目からは、NIPT検査のよくある質問とその回答についてご紹介します。

検査はいつからできますか?

NIPT検査は妊娠10週0日から検査でき、遅くとも15週頃までに受けておく必要があります。

検査期間は認可施設・認可外施設問わず上記の期間が推奨されています。

クリニックによって検査タイミングに関する医師の見解は異なり、具体的な検査期間を定めている場合があるため、事前に確認しましょう。

妊娠期間中は体調が変わりやすく、検査を予約しても受けられない場合があるので、早めに計画して検査を受けることが大切です。

「妊娠16週に差し掛かろうとしていて間に合わないかも」という場合は、16週でも受けられることとともに、検査の当日予約を受け付けているクリニックを選びましょう。

検査結果はどのくらいで分かりますか?

検査結果はクリニックによって異なるものの、採血から1〜2週間でわかります。

結果が出るまでの期間は、認可施設・認可外施設で違いはありません。

検査結果が出るまでの期間はカウンセリングで確認できるため、必ず聞いておきましょう。

検査にある程度期間を要するのは、専門の検査機関に血液を輸送する必要があるからです。

クリニックによって依頼している検査機関との距離や輸送に掛かる時間が異なるため、医院ごとに結果が出るまでの期間に違いがあります。

「早く診断結果が知りたい」という方は、結果がわかり次第すぐに電子データで受け取れるメール方式で受け取る方法がおすすめです。

検査を受けたら1〜2週間を目安に待って、通知を受けましょう。

NIPT検査が受けられない人はいますか?

NIPT検査を受けられない可能性がある方として、以下のような特徴を持つ方が挙げられます。

NIPT検査を受けられない方

  • 妊娠10週〜15週以外の方
  • 過去12ヶ月以内に輸血したことがある方
  • 臓器移植を受けたことがある方
  • 幹細胞治療・免疫療法を受けたことがある方
  • 癌患者・トリソミー患者の方
  • 異数性の方

クリニックによって検査可能な妊娠周の決まりは前後するため、10〜15週以外の方は、クリニックに確認を取っておく必要があります。

そのほか上記の経歴・病歴がある方は、検査の精度を担保できないため検査を見送られる可能性があります。

また双子を妊娠している方の場合、検査は受けられますが、性染色体検査をはじめ一部の検査項目は受けられません。

上記に当てはまる場合は、医師と相談の上NIPT検査を受けられない場合があるため、事前に問い合わせましょう。

パートナーと2人で検査に行かないといけませんか?

基本的にはパートナーと2人で来院することが好ましいですが、同伴義務はクリニックによって決まりが異なります。

NIPT検査は赤ちゃんの健康状態を調べる検査のため、母体だけでなくパートナーも受診を義務付けているクリニックもあります。

受診の際はパートナーが同意書にサインする必要があるクリニックも存在するため、パートナーと相談して検査を受けましょう。

ただし、クリニックの中にはパートナーの同伴が必須ではない施設もあります。

どうしてもパートナーの都合が合わない場合は、同伴義務のないクリニックであることに注目して、医院を選ぶことも選択肢の1つです。

NIPT検査は母体ではなく、夫婦と生まれてくる赤ちゃんのための検査であるため、家族とよく相談して検査を利用しましょう。

まとめ

NIPT検査ができる大阪府内のクリニックと、NIPTクリニックを利用するコツについてご紹介しました。

NIPTクリニックには認可施設・認可外施設があり、受けられる検査項目やサポートが異なります。

自由診療のため予算や通いやすさなどの条件をよくチェックして、自分に合ったクリニックを選びましょう。

またNIPT検査は、事前に専門の遺伝カウンセラーや医師によるカウンセリングを受けられます。

NIPT検査を受ける際は、わからないことや不安を事前によく相談した上で、採血検査に進むことが大切です。

気になるクリニックでNIPT検査を利用して、出産するにおいての不安を減らしましょう。

※本記事で紹介したNIPT(新型出生前診断)は、自由診療のため公的医療保険制度の適用対象外です。ご認識したうえでお申し込みください。

HOME

ブログカテゴリー

AGA
お知らせ
ご案内
分類なし
医療脱毛
千葉市
中央区
稲毛区
緑区
美浜区
花見川区
若葉区
千葉県
いすみ市
佐倉市
八千代市
八街市
匝瑳市
南房総市
印西市
君津市
四街道市
富津市
富里市
市原市
市川市
成田市
我孫子市
旭市
木更津市
東金市
松戸市
柏市
流山市
浦安市
白井市
習志野市
船橋市
茂原市
袖ヶ浦市
野田市
銚子市
鎌ケ谷市
館山市
香取市
鴨川市
埼玉県
さいたま市
中央区
北区
南区
大宮区
岩槻区
桜区
浦和区
緑区
見沼区
ふじみ野市
三郷市
上尾市
入間市
八潮市
加須市
北本市
吉川市
和光市
坂戸市
富士見市
川口市
川越市
幸手市
志木市
戸田市
所沢市
新座市
日高市
春日部市
朝霞市
本庄市
桶川市
深谷市
熊谷市
狭山市
白岡市
秩父市
草加市
蓮田市
蕨市
行田市
越谷市
飯能市
鴻巣市
鶴ヶ島市
東京都
三鷹市
世田谷区
中央区
中野区
北区
千代田区
台東区
品川区
墨田区
多摩市
大田区
小金井市
府中市
文京区
新宿区
杉並区
板橋区
武蔵野市
江戸川区
江東区
渋谷区
港区
狛江市
町田市
目黒区
稲城市
練馬区
荒川区
葛飾区
西東京市
調布市
豊島区
足立区
港南区
瀬谷区
神奈川県
三浦市
中区
中原区
伊勢原市
保土ヶ谷区
南区
南足柄市
厚木市
多摩区
大和市
宮前区
小田原市
川崎区
川崎市
平塚市
幸区
座間市
戸塚区
旭区
栄区
横浜市
横須賀市
泉区
海老名市
港北区
相模原市
中央区
南区
磯子区
神奈川区
秦野市
綾瀬市
緑区
茅ヶ崎市
藤沢市
西区
逗子市
都筑区
金沢区
鎌倉市
青葉区
高津区
鶴見区
麻生区
食から健康に

ブログカレンダー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME