メニュー

リベルサスの効果はいつから?副作用や危険性についても解説

[2024.04.22]

「リベルサスの効果が知りたい」「副作用や危険性があるか不安」

そのような悩みをお持ちではありませんか?

ダイエット効果があると話題のリベルサスですが、本当にダイエット効果があるのかという悩みを持っている方は多いです。

結論から言うと、リベルサスには、痩せやすい体を作る働きがあります。

今回は、リベルサスの「効果」「副作用」「服用方法」について解説します。

また、安心してリベルサスを購入できる、おすすめのクリニックも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

当記事はこのような方におすすめ

  • 運動せずにダイエットがしたい
  • 根本的に痩せる体つくりをしたい
  • リベルサスを購入できるおすすめのクリニックを知りたい
目次

リベルサスの効果を3つ紹介!肥満関連の疾患リスクが下がる

リベルサスの効果は、主に以下の3つです。

リベルサスの効果

  • 満腹感を促進する
  • 血糖値の上昇を抑制する
  • 基礎代謝を高める

リベルサスを服用することで、少しの量でも空腹が満たされたように感じます。

また、リベルサスには血糖値の上昇を抑え基礎代謝を高める働きがあるため、根本的に痩せやすい体を目指すことができます。

満腹感を促進する

リベルサスには、満腹感を促進する働きがあります。

食事をすると、食べ物は胃で消化され、その後に小腸に送り出されます。

リベルサスは、小腸へと食べ物が送り出される動きを抑制する働きがあるため、食べ物が胃に残っている時間が長くなります。

そのため、食べてる量は普段通りなのに、満腹感を感じ、食事の量が自然と減るのです。

血糖値の上昇を抑制する

リベルサスには、血糖値の上昇を抑制する働きがあります。

リベルサスを服用すると、血糖値を下げる働きをする「インスリン」の分泌が促進されます。

インスリンとは、食後の血糖値の上昇を抑えるために、膵臓から分泌されるホルモンのことです。

インスリンが分泌されることで、糖分が消費されやすくなり、脂肪に変換されるのを防いでくれます。

結果的に、脂肪がつきにくくなる身体を目指すことができます。

基礎代謝を高める

リベルサスは、基礎代謝を高める働きもあります。

基礎代謝が上がると、脂肪が分解されやすくなります。

リベルサスは脂肪細胞に直接働きかける作用があり、その結果基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がることで脂肪が分解されるため、見た目の変化も感じやすくなる効果があります。

満腹感が促進され基礎代謝が上がる効果が期待できるため、痩せやすい体に近づいていくのがリベルサスの特徴です。

リベルサスの効果を実感できるまでの期間

リベルサスを服用して、効果を感じられるまでには、個人差がありますが、2ヶ月〜3ヶ月と言われています。

早い方だと1ヶ月ほどで効果を感じられることもあります。

個人差が出る要因は、主に「そもそもの基礎代謝」「普段の生活習慣」です。

また、リベルサスは、服用してすぐに効果が出るものではなく、継続して服用することで、痩せやすい体へと近づいていきます。

「効果が出てきたから」と、服用するのをやめると、また元の体型に戻ってしまう可能性があります。

リベルサスは、欠かさずに飲み続けることが重要になります。

リベルサスの効果が期待できるおすすめのクリニック4選

以下ではリベルサスを購入できるGLP-1ダイエットのオンラインクリニックを4院紹介します。

オンライン診療が可能で便利なクリニックや最短当日から治療を開始できるクリニックもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

クリニック名 料金 おすすめポイント 診療時間 オンライン診療の有無 医院数
DMMオンラインクリニック公式サイトは
こちら
1日169円~ ①1日169円から始められる
②解約手数料が無料
平日:8:00〜22:00
土日祝:8:00〜21:00
オンライン専門クリニック
クリニックフォア公式サイトは
こちら
1ヶ月9,350円~ ➀最短当日届く
➁初診料0円
7:00〜24:00 10院
シロノクリニック公式サイトは
こちら
1本39,800円~ ➀注射での治療が可能 月〜土:9:00〜19:00
日:9:00〜18:00
※店舗により異なる。
4院
ファイアクリニック公式サイトは
こちら
初月11,000円~ ➀ダイエットコーチングが受けられる 10:00〜19:00 4院

それぞれのクリニックの特徴や、おすすめポイントについて紹介します。

DMMオンラインクリニックは1日169円から利用できる

料金 1日169円~

特徴

  • 1日169円から利用可能
  • 最短で当日に薬が届く
  • 診察から処方までオンラインで完結

DMMオンラインクリニックは、1日169円からリベルサスでのGLP-1ダイエットを始めることが可能なクリニックです。

処方されたリベルサスは最短で当日に自宅に届くため、すぐに利用できるというメリットもあります。

診察から薬の処方まで全てオンラインで完結することも、忙しいビジネスマンや主婦の方にとって嬉しいポイントといえるでしょう。

また、空きがあれば予約は当日でも可能なため、隙間時間に利用したい方にもおすすめです。

「できるだけ安く治療を受けたい」「仕事などで忙しい」という方はDMMオンラインクリニックを検討してみてください。

DMMオンラインクリニックの公式サイトはこちら

 

医院数 オンライン専用クリニック
オンライン診療の有無
診察料 無料
営業時間 平日:8:00〜22:00
土日祝:8:00〜21:00
可能な決済方法 クレジットカードクレジットカード(VISA / AMEX / JCB / Diners)
DMMオンラインクリニックのリベルサスについて
リベルサスについて 本診療科目に用いるリベルサスは、2型糖尿病の治療薬として国内で承認されています。
肥満治療目的での処方は国内で承認されていませんが、治験が検討されています。
万が一副作用が出た場合は、国の医薬品副作用被害救済制度の対象外となる未承認医薬品です。
リベルサスの入手経路 提携クリニックで処方するリベルサスは国内医薬品販売代理店経由で購入
国内の承認医薬品などの有無 リベルサスと同成分(セマグルチド)の注射製剤が、肥満症の治療薬として国内で承認されています。
美容・ダイエット目的での使用については保険適応外の未承認医薬品となります。
諸外国における安全性等の情報 アメリカのFDAで2型糖尿病治療薬として承認されています。

クリニックフォアはオンラインで受診できる

料金 月々9,350円〜

特徴

  • 最短で翌日に薬が届く
  • オンラインで予約が取れる
  • 予約の候補時間が多い

クリニックフォアはオンラインで受診ができ、最短で翌日に薬を受け取れます。

診療の予約から処方までオンラインで完結でき、診療予約の候補日が多いためすぐに始めることができます。

また、7:00〜24:00と営業時間の長いため、仕事などで忙しく夜遅くに診療を受けたい方には特におすすめです。

3mgのリベルサス1ヶ月分で9,350円からと、価格も手ごろで始めやすいところもポイントです。

「手間をかけずに治療を始めたい」「忙しいから、候補日が多いと嬉しい」という方にはクリニックフォアを検討してみてください。

クリニックフォアの公式サイトはこちら

医院数 10院
オンライン診療の有無
診察料 初回:(税抜)3,500円
再診:(税抜)1,500円
営業時間 平日・土日祝:7:00〜0:00
可能な決済方法 クレジットカード(VISA / Master / JCB / AMEX / Diners), デビットカード(VISA / Master / JCB), 代金引き換え, Amazon Pay, GMO後払い
クリニックフォアのリベルサスについて
リベルサスについて GLP-1受容体作動薬およびSGLT2阻害薬は、2型糖尿病の治療薬として国内にて承認されていますが、肥満治療目的の処方については保険適応外の未承認医薬品となります。
リベルサスの入手経路 国内医薬品販売代理店から購入
国内の承認医薬品等の有無 国内で肥満症の効能・効果で承認されているものとしては、食欲抑制剤のサノレックスと医療用漢方の防風通聖散があります。
諸外国における安全性等の情報 GLP-1は日本では2型糖尿病治療薬として国内にて承認されています。
アメリカのFDA、EU27か国のEMA、韓国のMFDSにおいて、肥満症治療目的で承認をされています。

シロノクリニックはLINEからオンライン診療を受け付けている

料金 1本39,800円~

特徴

  • LINEからオンライン診療予約が可能
  • 注射での治療に対応している
  • 24時間メールで相談可能

シロノクリニックは注射器でのリベルサスダイエットが可能なクリニックです。

LINEから診療予約ができ、24時間メールにて相談できるため利用しやすく便利です。

医師の診察後は悩みや生活習慣に合わせた薬を処方してもらうことが可能です。

注射器は極細の針を使うため、跡が残ったり出血したりする心配が少なく始めやすいのが特徴です。

錠剤での服用が苦手な方はシロノクリニックを検討してみてください。
シロノクリニックの公式サイトはこちら

医院数 4院
オンライン診療の有無
診察料 初診:(税抜)3,000円
再診:(税抜)1,500円
営業時間 月〜土:9:00〜19:00
日:9:00〜18:00
※店舗により異なる。
可能な決済方法 クレジットカード(VISA / AMEX / JCB / Diners / MASTER)
シロノクリニックのリベルサスについて
リベルサスについて GLP-1とは日本では糖尿病の治療として認められている薬です。
GLP-1ホルモン療法はEU加盟国28カ国、カナダ、アメリカで肥満症の成人補充療法、肥満症の適応で承認を取得しています。
2型糖尿病の治療薬として国内で承認されていますが、保険適応外の未承認医薬品となります。
リベルサスの入手経路 シロノクリニックで治療に用いている医薬品は、医師の判断の下に個人輸入手続きを行い購入
国内の承認医薬品等の有無 GLP-1とは日本では糖尿病の治療として認められている薬です。
諸外国における安全性等の情報 GLP-1ホルモン療法はアメリカのFDA(食品医薬品局)で安全性が保証され、さらには韓国の食品医薬品安全所で許可、欧州連合(EU)加盟28か国で承認されている肥満治療法です。

ファイアクリニックは医師や管理栄養士によるサポートが受けられる

料金 初月11,000円~

特徴

  • オンライン診療が可能
  • ダイエットサポートが受けられる
  • 遺伝子/血液検査を受けられる

ファイアクリニックは医師と管理栄養士によるダイエットコーチングも対応しています。

相談ができるだけでなく管理栄養士からの積極的なアドバイスを受けられるため、効果を重視している方におすすめです。

血液検査も受けられるため、副作用に不安がある方も事前に確認することができます。

また、オンライン診療では別途ツールをインストールする必要はなく、送料も無料なため利用しやすく便利です。

「一人じゃ継続できるか不安」「事前に副作用について確認しておきたい」という方はファイアクリニックを検討してみてください。

ファイアクリニックの公式サイトはこちら

医院数 4院
オンライン診療の有無
診察料 無料
営業時間 10:00~19:00
可能な決済方法 クレジットカード(VISA / AMEX / JCB / MASTER)
ファイアクリニックのリベルサスについて
リベルサスについて リベルサスは国内で「2型糖尿病治療薬」として承認を得ていますが、当院における痩身治療においては目的外使用となるためいずれも保険適応外の未承認医薬品となります。
※サクセンダは医薬品医療機器等法において国内の承認がありません。
リベルサスの入手経路 個人輸入にて購入
国内の承認医薬品等の有無 2型糖尿病の治療薬として国内で承認されていますが、美容・ダイエット目的での使用については保険適応外の未承認医薬品となります。
諸外国における安全性等の情報 アメリカのFDA、EU27か国のEMA、韓国のMFDSにおいて、肥満症治療目的で承認をされています。
※サクセンダはデンマーク現地時間2015年3月23日に承認されています。

リベルサスの効果が期待できる正しい飲み方

リベルサスの正しい飲み方は、以下の通りです。

  • 水を使用して服用する
  • 空腹時に服用する
  • 用量を守り1日1回にする
  • 服用する直前にシートから出す
  • 効果が出ない時は段階を追って量を増やす

正しく飲めていないと、ダイエット効果が感じられない可能性もあります。

最短で効果を感じられるよう、服用する時には、正しい飲み方で服用しましょう。

水を使用してリベルサスを服用する

必ず水で服用するようにしましょう。

お茶、ジュースなどでの服用は避けてください。服薬ゼリーもNGです。

水以外のもので服用すると、リベルサスの有効成分の吸収が阻害される可能性があるため、必ず水で飲むようにしましょう。

また、この時のポイントは『少ない水』で飲むことです。具体的には、コップ半分の水(約120mL)で飲むようにしてください。

空腹時にリベルサスを服用する

リベルサスの服用は、起床時など、空腹時に行うようにしましょう。

食事をすると、血糖値が上がり、体の機能として、インスリンが分泌されます。そのため、空腹時に服用することで、効率的にインスリンが分泌されるようになります。

また、服用後30分間は、飲食を避けるようにしてください。

服用時の注意点は、噛み砕かずに、そのままの形で飲むことです。

噛み砕いで服用すると、リベルサスの効果が薄れてしまいますので、錠剤のまま、服用するようにしましょう。

用量を守り1日1回にする

リベルサスの用量は、1日に1回です。

必ず用量を守るようにしてください。

効力の強い薬で、副作用が出る可能性もある薬なので、決められた用量を守らないと、体に大きな異常が発生する可能性があります。

「効果が薄い」と感じても、1日に何度も服用したり急に量を増やすことはせず、医師に相談しましょう。

服用する直前にシートから出す

リベルサスは、服用の直前にアルミシートから取り出すようにしましょう。

リベルサスは、湿気と光の影響を受けやすいため、空気に触れている時間が長いと、劣化します。

そうなると十分な効果が得られないことがありますので、服用する直前にシートから取り出すようにしてください。

リベルサスの効果が出ない時は段階を追って量を増やす

リベルサスを服用する量は、医師に相談の上で少しずつ増やしていきましょう。

リベルサスには、3mg・7mg・14mgと、用量が分けられています。

3mgの服用を4週間服用し、その後は4週間ごとに、用量を7mg、14mgと増やしていくのが一般的です。

いきなり量を増やすと、副作用や体への異変が発生する可能性があります。

例えば、「効果を感じないから」という理由で、3mgから、いきなり14mgに増やすのはNGです。

どうしても量を増やしたいと感じる場合は、自己判断で用量を増やすのではなく、担当の医師に必ず相談しましょう。

リベルサスで起こる可能性がある副作用を解説

リベルサスの服用時に起こりうる副作用は以下の通りです。

  • 低血糖症状が起こる可能性がある
  • 下痢や吐き気が起こる可能性がある
  • 急性膵炎による嘔吐と腹痛・背部痛

副作用が起こる可能性を理解したうえで、正しい知識を持っておくことが重要になりますので、ぜひ参考にしてください。

低血糖症状が起こる可能性がある

リベルサスを服用すると、震え、冷や汗、動悸などの低血糖症状が発生する可能性があります。

リベルサスは、インスリンを分泌する働きがあり、糖尿病治療の際に利用されることが多いです。

糖尿病治療の際には、血糖値が高い時にのみ作用し、正常値の時に、血糖値を下げることはありません。

しかし、食事を抜いた後や、食事制限をしている時に、リベルサスを服用すると、低血糖症状が発生する可能性があります。

もし、動悸や冷え性など、低血糖症状が発生した場合には、血糖値をあげる食べ物や飲み物を摂取しましょう。

血糖値をあげるものとしては、ブドウ糖、ブドウ糖を含む清涼飲料水、飴などがおすすめです。

それでも症状が治らない時は、遠慮せず、担当の医師に相談をしましょう。

下痢や吐き気などの胃腸障害になる可能性がある

リベルサスを服用すると、個人差はありますが、下痢や吐き気などの胃腸障害が発生する可能性があります。

特に、リベルサスの飲み始めによく見られる症状です。

そのため、最初は、少量(3mg)から服用をスタートすることをおすすめします。

リベルサスの服用による胃腸障害は、3週間ほど服用しているうちに、徐々に落ち着いていきますので、継続的に胃腸障害が起こることは少ないです。

しかし、下記のような場合には、副作用を抑える薬を処方してもらえる可能性もあるため、必ずクリニックで相談するようにしてください。

  • 1ヶ月以上経つが症状が落ち着かない
  • 胃腸障害の症状があまりにもきつい

急性膵炎

最も注意が必要なのが、急性膵炎(きゅうせいすいえん)です。

特徴的な症状として、嘔吐を伴う継続的な腹痛や背部痛を感じます。

リベルサスは膵臓に働きかけ、インスリンの分泌を促すのですが、その際に、膵臓に大きな負担がかかることにより、急性膵炎になることがあります。

発症するのは稀ですが、発症した場合は、かなり苦しい症状になります。

急性膵炎と疑われる症状が出た場合には、リベルサスの服用を中止し、すぐに医師に相談するようにしてください。

リベルサス服用時の4つの注意点!副作用や危険性について解説

最後に、リベルサス服用時の4つの注意点について解説します。

  • 副作用が発生する場合がある
  • 妊娠中など服用できない場合がある
  • 必ず医師に処方してもらう
  • 他の薬と併用する場合は必ず医師に相談する

把握しておかないと、ダイエット効果が感じられなかったり、副作用などの、体に影響を及ぼす症状が発生する可能性もあるため、必ず確認しておきましょう。

副作用が発生する場合がある

リベルサスには副作用が発生する場合があります。

起こりうる副作用としては、主に「低血糖症状」「胃腸障害」「急性膵炎」です。

副作用の「症状がつらすぎる」「なかなか症状がおさまらない」など、不安なことがある場合はすぐに医師に相談するようにしましょう。

妊娠中など服用できない場合がある

妊娠中の場合はリベルサスは服用できません。

母体や胎児の影響が大きく、出産後に赤ちゃんに障害が出る可能性もあります。

そのため、妊娠中はリベルサスの服用はしないようにしましょう。

また、妊娠中以外にも以下に当てはまる場合はリベルサスの服用はできませんので注意が必要です。

  • 18歳未満の方
  • 腸閉塞 / 糖尿病患者の方
  • 精神安定剤を利用している方

必ず医師に処方してもらう

リベルサスは、必ず医師に処方してもらいましょう。

リベルサスは、糖尿病治療で広く利用されていますが、ダイエット目的の利用は、認可されていません。

また、インターネットでリベルサスの購入ができるサイトがありますが、それらは違法です。絶対にそれらのサイトから購入してはいけません。

リベルサスは、医師の処方箋なしでは、購入できませんし、副作用や体の異変が起こった時に、相談もできますので、必ず医師から処方してもらうようにしてください。

他の薬と併用する場合は必ず医師に相談する

他にも服用している薬がある場合は、必ず医師に相談しましょう。

併用してはいけない薬だった場合、リベルサスの副作用とは別の症状が出る可能性があります。

「時間あけてるから」「効き目の強い薬ではないから」と自己判断で、併用してはいけません。

重い症状へとつながる可能性もあるため、服用中の薬がある場合は、併用しても問題ないか必ず医師に相談するようにしましょう。

リベルサスの効果が出ていないと感じる場合の対処法

リベルサスの効果が出ていないと感じる場合の対処法は以下の通りです。

  • 医師と相談して用量を増やす
  • 正しい飲み方ができているかチェックする
  • ダイエットの妨げになっている生活習慣がないかチェックする

医師と相談して用量を増やす

医師と相談して用量を増やすことを検討しましょう。

リベルサスの効きには、個人差があるため、用量が少ないことが、効果の低さにつながっている可能性があります。

ただし、自己判断で用量を増やすのはNGです。

先述していますが、リベルサスは、3mg・7mg・14mgと、段階的に増やすのが一般的です。

自己判断で、3mgからいきなり14mgに変えると、副作用が大きく発症する可能性もあるため、必ず担当の医師に相談をしましょう。

正しい飲み方ができているかチェックする

リベルサスの効果が薄い場合は、正しい飲み方ができているかをチェックしましょう。

正しい飲み方は、「リベルサスの正しい飲み方」の章で解説しています。

「あまり効果が感じられない」という場合は、正しく服用できていない可能性があるため、チェックしてみてください。

ダイエットの妨げになっている生活習慣がないかチェックする

リベルサスを服用していても、ダイエットの妨げになるような生活習慣を送っていると、効果を感じにくいです。

「薬を飲んでいるから」と気が緩んで、間食が増える、運動量が減る、アルコール摂取量が増える、睡眠時間の乱れなど、生活習慣が乱れると、痩せにくくなります。

飲めば必ず痩せる薬ではないため、場合によっては、生活習慣も見直す必要があります。

「効果を感じられない」という場合は、ダイエットの妨げになるような生活習慣になっていないか見直しましょう。

リベルサスの効果のまとめ

今回は、リベルサス効果と、薬をもらえるおすすめのクリニックについて紹介しました。

リベルサスには、以下のような効果があります。

リベルサスの効果

  • 満腹感を促進する
  • 血糖値の上昇を抑制する
  • 基礎代謝を高める

上記のような働きから、ただ痩せるだけでなく、根本的に痩せやすい体を作ってくれます。

ただし、ダイエットの薬として認可されているものではないため、下記のような副作用が発生することがあります。

リベルサスの副作用

  • 低血糖症状が起こる可能性がある
  • 下痢や吐き気が起こる可能性がある
  • 急性膵炎による嘔吐と腹痛・背部痛

副作用が起こる可能性があるため、リベルサスは医師の処方箋がないと購入できません。

必ず医師から処方してもらうようにしましょう。

また、実際に服用する時は、以下の飲み方を守る必要があります。

リベルサスの服用時の注意点

  • 水を使用して服用する
  • 空腹時に服用する
  • 用量を守り1日1回にする
  • 服用する直前にシートから出す
  • 効果が出ない時は医師に相談する

上記の飲み方を守らないと、リベルサスの効果が薄れるので、必ず正しい飲み方で服用しましょう。

リベルサスは、副作用のリスクがありますが、用量を守り、適切な処置をすれば、ダイエット効果が期待できる薬です。

本記事で紹介したクリニックの中で、気になるものを見つけられた方は、ぜひ初診・カウンセリングの申し込みをし、詳しい話を聞いてみてください。

HOME

ブログカテゴリー

AGA
お知らせ
ご案内
分類なし
医療脱毛
千葉市
中央区
稲毛区
緑区
美浜区
花見川区
若葉区
千葉県
いすみ市
佐倉市
八千代市
八街市
匝瑳市
南房総市
印西市
君津市
四街道市
富津市
富里市
市原市
市川市
成田市
我孫子市
旭市
木更津市
東金市
松戸市
柏市
流山市
浦安市
白井市
習志野市
船橋市
茂原市
袖ヶ浦市
野田市
銚子市
鎌ケ谷市
館山市
香取市
鴨川市
埼玉県
さいたま市
中央区
北区
南区
大宮区
岩槻区
桜区
浦和区
緑区
見沼区
ふじみ野市
三郷市
上尾市
入間市
八潮市
加須市
北本市
吉川市
和光市
坂戸市
富士見市
川口市
川越市
幸手市
志木市
戸田市
所沢市
新座市
日高市
春日部市
朝霞市
本庄市
桶川市
深谷市
熊谷市
狭山市
白岡市
秩父市
草加市
蓮田市
蕨市
行田市
越谷市
飯能市
鴻巣市
鶴ヶ島市
東京都
三鷹市
世田谷区
中央区
中野区
北区
千代田区
台東区
品川区
墨田区
多摩市
大田区
小金井市
府中市
文京区
新宿区
杉並区
板橋区
武蔵野市
江戸川区
江東区
渋谷区
港区
狛江市
町田市
目黒区
稲城市
練馬区
荒川区
葛飾区
西東京市
調布市
豊島区
足立区
港南区
瀬谷区
神奈川県
三浦市
中区
中原区
伊勢原市
保土ヶ谷区
南区
南足柄市
厚木市
多摩区
大和市
宮前区
小田原市
川崎区
川崎市
平塚市
幸区
座間市
戸塚区
旭区
栄区
横浜市
横須賀市
泉区
海老名市
港北区
相模原市
中央区
南区
磯子区
神奈川区
秦野市
綾瀬市
緑区
茅ヶ崎市
藤沢市
西区
逗子市
都筑区
金沢区
鎌倉市
青葉区
高津区
鶴見区
麻生区
食から健康に

ブログカレンダー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME