メニュー

コレステロールに有効なサプリメントはこれ!有効成分とサプリメントの注意点について

[2023.01.18]

突然ですが、「コレステロール値が高い」「コレステロール値に異常がある」と指摘された場合、どのようなことを考えますでしょうか。

コレステロール値が高いと何がいけないのかわからないという方も「何かサプリメントで効果のあるものはないの?」と考える方が多いと思います。

この記事では、コレステロール値を下げるために効果的なサプリメントはないのか、サプリメントを飲む際に注意すべきことはあるのか、ということについて、正しい知識を身につけられるように、丁寧に解説していきます。

この記事で分かること

  • コレステロールは善玉コレステロールと悪玉コレステロールに分かれる
  • 悪玉コレステロールが過剰になると脂質異常症(高脂血症)
  • コレステロールに効果的なサプリメントは、オメガ3・ポリフェノール・キトサン・カテキン・リコピン

コレステロールとは

コレステロールは、血液の中に流れる三大栄養素のうちの一つで、炭水化物・タンパク質とともに、人の体に不可欠な栄養素である脂質の一つです。

コレステロールは、人間の全身を作っている細胞やホルモン、胆汁酸の材料になります。また、栄養素として食事から摂取するコレステロールは、全体の20〜30%ほどで体の肝臓や腸、皮膚で合成されるものが全体の70〜80%です。

コレステロールは以下の2つに分けることができます。

  • 善玉コレステロール(HDLコレステロール)
  • 悪玉コレステロール(LDLコレステロール)

それぞれ解説していきます。

善玉コレステロール

善玉コレステロールとは、HDLコレステロールとも呼びます。善玉コレステロールは、増えすぎたコレステロールを回収し、さらに血管壁に溜まったコレステロールを取り除き、肝臓へ戻す働きがあり、動脈硬化を抑制します。

生活習慣において、運動不足や喫煙などが善玉コレステロールを下げる原因になると考えられるでしょう。

善玉コレステロールを増やす食品は以下の通りです。

  • オレイン酸が豊富なオリーブ油
  • あじ・さんまなどの青魚
  • DHA・EPAなど

これらは、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす作用があります。

悪玉コレステロール

悪玉コレステロールとは、LDLコレステロールとも呼びます。悪玉コレステロールは、肝臓で作られたコレステロールを全身へ運ぶ役割があり、増えすぎると動脈硬化を引き起こすリスクを高めてしまうため、注意が必要です。

悪玉コレステロールが過剰になると、善玉コレステロール(HDLコレステロール)が減少したり、動脈壁に取り込まれます。それが活性酸素の影響で酸化されたものが、過酸化脂質です。過酸化脂質が蓄積されると、動脈壁が厚くなって血管が細くなり、血栓ができて動脈硬化を進行させます。

高コレステロール食品は

  • 鶏レバー
  • うなぎ
  • その他揚げ物や加工食品などに含まれる酸化・劣化した油

などが挙げられます。

以上のような食品や動物性脂質の摂り過ぎに注意し、食物繊維や青魚などEPA/DHAを多く含む食事で悪玉コレステロールを抑えましょう。

生活習慣病のオンライン診療はこちら

総コレステロール値の新基準とは

「総コレステロール」とは、悪玉コレステロールと善玉コレステロールを合わせたものです。この総コレステロールの新基準値は、1dLの血液中に150〜219mg/dLとされています。

しかし、この基準値だけで判断せず、悪玉・善玉コレステロールどちらもバランスのよい数値であることに注視することが大切です。

善玉コレステロールの基準

総コレステロールの基準値以外に、それぞれの基準値があります。

善玉コレステロール基準値は、40mg/dL以上と定められています。

この基準値より、善玉コレステロールが低い場合は、「低HDLコレステロール血症」と呼ばれ、「脂質異常症」が疑われるでしょう。

悪玉コレステロールの基準

悪玉コレステロール基準値は、120mg/dL未満と定められており、「脂質異常症」と診断される基準のラインは、120mg/dL以上と言われています。

また、180mg/dLを超えた場合は、医療機関を受診することを推奨します。

新基準としてnon-HDLコレステロール値を知る

新基準としておさえておくべきなのが、non-HDLコレステロールです。non-HDLコレステロールとは、動脈硬化のリスクを管理できる指標のことです。

【non-HDLコレステロール=総コレステロール-HDLコレステロール】

で求めることができます。

non-HDLコレステロールは、150mg/dL未満を正常値とし、その数値を上回ると、保健指導判定値を超えるレベルとされています。

また、170mg/dL以上の場合、すぐに医療機関を受診することを推奨します。

コレステロール値の異常

コレステロールの血液検査では、総コレステロール値のほかに、HDLコレステロール、 LDLコレステロールの値を検査します。

検査によって、高コレステロール血症と診断されるのは、LDLコレステロール値160mg/dl以上(総コレステロール値240mg/dl以上)です。

高コレステロール血症について

高コレステロール血症とは、血中のコレステロール値が高くなった状態で、正常値よりも増加することを、高脂血症と言います。高脂血症は一般的に高コレステロール血症と高中性脂肪血症、2つが混在した物に分けられます。

高コレステロール血症の状態が長く続くと、動脈壁が厚くなって血管が細くなり、血栓ができて動脈硬化を進行させます。

検査結果でコレステロール値が高い方は、早めに医療機関を受診し、食事療法や運動療法等の指導を受けることが大切です。

低コレステロール血症について

血液中のコレステロール値が基準値より低い場合、低コレステロール血症(以下低脂血症)と呼ばれます。低脂血症は、続発性(その人が有している別の疾患)と原発性(遺伝性)に分けられます。

続発性(その人が有している別の疾患)の場合、

  • 肝硬変などの重症肝疾患
  • バセドウ病などの甲状腺機能亢進症
  • アジソン病などの副腎不全
  • 呼吸不良
  • 栄養不良
  • がんなどの悪性腫瘍

などが挙げられます。

原発性低脂血症を示す疾患は、

  • 無βリポ蛋白血症
  • 家族性βリポ蛋白血症
  • カイロミクロン停滞病
  • Smith-Lemli-Opitz症候

が挙げられます。

生活習慣病のオンライン診療はこちら

代表的なサプリメントを紹介

コレステロール値を下げる代表的なサプリメントを成分別にご紹介します。

まず、コレステロールを下げる成分として、以下のような成分が挙げられます。

  • オメガ3(EPA・DHA)
  • ポリフェノール
  • キトサン
  • カテキン
  • リコピン

それぞれの成分を細かく見ていきましょう。

サプリメントとは

コレステロールを下げるための手段として、サプリメントが注目されています。しかし、その効果を十分に得るためには、サプリメントと薬は使用方法と目的が異なるということを理解しなければなりません。

薬の目的は「治療」ですが、サプリメントの目的は、「健康の保持・増進」です。

疾患の予防のために、生活習慣を整える手段の1つとして用いられます。

オメガ3

オメガ3とは、不飽和脂肪酸の1種で、体内では生成されない必須脂肪酸です。代表的なもので、「EPA(エイコサペンタエン酸)」や「DHA(ドコサヘキサエン酸)」があり、以下の作用があります。

  • 動脈硬化の予防
  • 血圧低下
  • 悪玉コレステロールの低下
  • 善玉コレステロールの増加
  • 記憶力向上(認知症予防)

オメガ3は魚類や植物性の油に多く含まれています。体内で生成することができないため、食品などから摂取する必要があります。オメガ3が多く含まれる食材は、以下の通りです。

  • あじ・さんまなどの青魚
  • マグロ

代表的なサプリメントは以下の通りです。

商品

DHA&リコピンの恵み

DHA&EPA

オメガプラス

お試し価格

980円

1,776円

内容量

約30日分

約30日分

一日当たりの価格

33円

59円

主な成分

リコピン、DHA,EPA

DHA・EPA857mg

特徴

植物エキスを234種類、

和漢成分6種類配合

アスタキサンチン

による酸化防止対策

こんな人におすすめ

コレステロールとともに

中性脂肪もケアしたい

DHA含有量と

1袋の価格重視

ポリフェノール

ポリフェノールとは、ほとんどの植物に存在する苦味や色素のもとである成分です。

ポリフェノールの作用は、抗酸化作用が非常に強く、活性酸素などの有害物質を無害な物質に変えることが可能です。つまり、血中に増加しすぎてしまった悪玉コレステロールが動脈壁に取り込まれた後に、活性酸素による過酸化脂質への変化を抑える働きがあります。

代表的なサプリメントは以下の通りです。

商品

DHC ポリフェノール

いのちのワイン

お試し価格

1,458円

2,800円

内容量

約30日分

約33日分

一日当たりの価格

約49円

約84円

主な成分

ポリフェノール

ポリフェノール

特徴

月見草種子・りんご

・お茶・赤ワインから

抽出した4種類をまとめて

摂取可能

レスベラトロール

・リコピン・アントシアニン

・カテキン・ルテインなど

こんな人におすすめ

食生活、生活習慣

が気になる人

食生活、生活習慣

以外に、美容にも

気を遣いたい方

キトサン

キトサンには、コレステロールの吸収を抑え、悪玉コレステロールを低下させる作用があります。

キトサンは、カニなどの甲殻類の殻に含まれるキチンという成分を加工することで得られる動物性の食物繊維の1種です。

まずコレステロールは、消化吸収を補う胆汁酸の材料になります。キトサンは、その胆汁酸を吸着・排出することで、体の中の胆汁酸を減少させます。体の中の胆汁酸が減少すると、材料になるコレステロールが消費されるため、血中の悪玉コレステロールを下げることが可能です。

代表的なサプリメントは以下の通りです。

商品

DHC キトサン

桑の葉+キトサン

お試し価格

615円

740円

内容量

約30日分

約30日分

一日当たりの価格

約20円

約24円

主な成分


還元麦芽糖水飴/キトサン(かに由来)

桑の葉粉末、還元麦芽糖水飴、

キノコキトサン/微結晶セルロース

特徴

小さい粒で匂いが気にならない

桑の葉にはたくさんの栄養素が含まれている他、

キトサンとのダブル効果で朝の目覚めもサポート

こんな人におすすめ

キトサンの効果を試したい方

無理のないダイエットを心掛けている方

カテキン

上で述べたポリフェノールの1種であるカテキンには、強い抗酸化作用があります。

よって、コレステロールの吸収を阻害し、生活習慣病や肥満を予防する作用があります。

また、殺菌・抗菌作用があり、細菌やウイルスから守る作用もあります。

カテキンを多く含む食品は以下の通りです。

  • 緑茶
  • 紅茶
  • ウーロン茶
  • 番茶
  • ほうじ茶

代表的なサプリメントは以下の通りです。

商品

DHC カテキン

カテキン減脂粒

お試し価格

814円

3,700円

内容量

約30日分

約30日分

一日当たりの価格

約27円

約87円

主な成分

カテキン

カテキン

特徴

大手健康食品メーカーDHCが開発

大手健康食品メーカーDMJえがお生活が開発

こんな人におすすめ

カフェインを取らずに、

カテキンを摂取したい方

お腹の脂肪や体重の増加が

気になっている方

リコピン

リコピンは強力な抗酸化作用を持ち、悪玉コレステロールの酸化を抑制する作用があります。

リコピンとは、カロテノイドの1種で赤色の天然色素です。

リコピンが多く含まれる食品は、以下の通りです。

  • トマト
  • すいか
  • ピンクグレープフルーツ

商品

DHA&リコピンの恵み

カゴメ リコピン コレステファイン

お試し価格

980円

4,320円

内容量

約30日分

約31日

一日当たりの価格

33円

約139円

主な成分

リコピン、DHA,EPA

リコピン

特徴

植物エキスを234種類、

和漢成分6種類配合

1日1粒で手軽に飲める

こんな人におすすめ

コレステロールとともに

中性脂肪もケアしたい

善玉コレステロールを増やしたい方

サプリメントを飲む際に注意すること

サプリなどの「健康食品」の効果を期待して、過剰摂取してしまうと、健康被害を及ぼす場合があります。理由としては、成分を濃縮していたり、医薬品の成分を含んでいる場合が多いことが挙げられるでしょう。

また、服用している医薬品との組み合わせの作用で、予期せぬ健康被害を引き起こす可能性も少なくありません。

そもそもサプリメントは、英語で「補助」というような意味です。よって、健康に効果的かどうかの科学的根拠は、必ずしも十分ではなく、薬の代わりではありません。

過剰摂取による被害

サプリメントには、摂取したい栄養素以外の成分が入っている可能性があります。そのため、栄養素の過剰摂取による健康被害のリスクが高くなります。

例えば、ビタミンでいうとそれぞれ過剰摂取による副作用は、以下の通りです。

  • ビタミンA 皮膚の剥離や脱毛
  • ビタミンD 高カルシウム血症、軟組織の石灰化
  • ビタミンE 下痢など
  • ビタミンB6 シュウ酸腎臓結石や神経障害
  • ナイアシン 皮膚発赤作用、消化管・肝機能障害

医薬品との飲み合わせ

食品と医薬品を一緒に摂取した場合、単純な足し算の効果ではなく、お互いに影響を及ぼして医薬品の効果が増強したり、減弱したりします。それが理由で、胃に食べ物がない起床時や食前・食後2時間などの、医師による薬を飲むタイミングの管理がされています。

よって、医薬品を服用している方で、サプリメントを摂取したい場合は、医師や薬剤師に摂取する予定のサプリメントについて相談して摂取することが大切です。

まとめ

これまでの内容を踏まえて、コレステロールについての知識を深めましょう。

また、サプリメントについて理解し、コレステロールに効果的なサプリメントを選択しましょう。

【参考サイト】

■大正製薬

https://brand.taisho.co.jp/contents/livita/231/#m1

■花王

https://www.kao.co.jp/healthya/knowledge/cholesterol/about/

■Kracie

https://www.kracie.co.jp/ph/coccoapo/magazine/28.html

■E-ヘルスネット

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/metabolic/ym-071.html

■健達ネット

https://www.mcsg.co.jp/kentatsu/health-care/18011#:~:text=%E6%82%AA%E7%8E%89%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%9F%BA%E6%BA%96%E5%80%A4%E3%81%AF,%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E5%8B%A7%E3%82%81%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

■健康年齢

https://www.sunstar-shop.jp/column/article/20191015.html

■一般社団法人 日本健康倶楽部

https://www.kenkou-club.or.jp/check_mikata06.jsp

■Dクリニック東京

https://www.sumahoshin.or.jp/lab/hyperlipidemia/cholesterol/

■MSDマニュアル家庭版

https://www.msdmanuals.com/ja-jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/12-%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%A8%E4%BB%A3%E8%AC%9D%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E4%BD%8E%E8%84%82%E8%A1%80%E7%97%87#:~:text=%E4%BD%8E%E8%84%82%E8%A1%80%E7%97%87%E3%81%AF,%E4%BD%8E%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

■同友会グループ

https://www.do-yukai.com/medical/139.html

■LIFE-LOGLIFE-LOG

https://aisei-c.jp/media/cholesterol/

■SUNTORY サントリーウェルネスオンライン

https://www.suntory-kenko.com/column2/article/4156/

■健康長寿ネット

https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/shokuhin-seibun/polyphenol.html#:~:text=%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AF%E6%8A%97%E9%85%B8%E5%8C%96%E4%BD%9C%E7%94%A8,%E7%8B%AC%E8%87%AA%E3%81%AE%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

■キトサン

https://003003.jp/chitosan.html

■ワカサの秘密

https://himitsu.wakasa.jp/contents/lycopene/

■マイナビおすすめナビ

https://osusume.mynavi.jp/articles/7038/

■E-PARK

https://www.kusurinomadoguchi.com/column/articles/chitosan-pickup/

■介護の123

https://kaigo123.jp/catechin-ranking/

 

HOME

ブログカテゴリー

AGA
お知らせ
ご案内
分類なし
医療脱毛
千葉市
中央区
稲毛区
緑区
美浜区
花見川区
若葉区
千葉県
いすみ市
佐倉市
八千代市
八街市
匝瑳市
南房総市
印西市
君津市
四街道市
富津市
富里市
市原市
市川市
成田市
我孫子市
旭市
木更津市
東金市
松戸市
柏市
流山市
浦安市
白井市
習志野市
船橋市
茂原市
袖ヶ浦市
野田市
銚子市
鎌ケ谷市
館山市
香取市
鴨川市
埼玉県
さいたま市
中央区
北区
南区
大宮区
岩槻区
桜区
浦和区
緑区
見沼区
ふじみ野市
三郷市
上尾市
入間市
八潮市
加須市
北本市
吉川市
和光市
坂戸市
富士見市
川口市
川越市
幸手市
志木市
戸田市
所沢市
新座市
日高市
春日部市
朝霞市
本庄市
桶川市
深谷市
熊谷市
狭山市
白岡市
秩父市
草加市
蓮田市
蕨市
行田市
越谷市
飯能市
鴻巣市
鶴ヶ島市
東京都
三鷹市
世田谷区
中央区
中野区
北区
千代田区
台東区
品川区
墨田区
多摩市
大田区
小金井市
府中市
文京区
新宿区
杉並区
板橋区
武蔵野市
江戸川区
江東区
渋谷区
港区
狛江市
町田市
目黒区
稲城市
練馬区
荒川区
葛飾区
西東京市
調布市
豊島区
足立区
港南区
瀬谷区
神奈川県
三浦市
中区
中原区
伊勢原市
保土ヶ谷区
南区
南足柄市
厚木市
多摩区
大和市
宮前区
小田原市
川崎区
川崎市
平塚市
幸区
座間市
戸塚区
旭区
栄区
横浜市
横須賀市
泉区
海老名市
港北区
相模原市
中央区
南区
磯子区
神奈川区
秦野市
綾瀬市
緑区
茅ヶ崎市
藤沢市
西区
逗子市
都筑区
金沢区
鎌倉市
青葉区
高津区
鶴見区
麻生区
食から健康に

ブログカレンダー

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME