メニュー

AGA治療の副作用は?やめるとどうなるの?後悔しないための対処法を解説

[2024.04.12]

「AGA治療に副作用はある?」
「AGA治療のデメリットって何?」

このようにAGA治療を早く始めたいのに副作用などデメリットが心配でなかなか始めることができないという方も多いのではないでしょうか?

AGA治療で以下のようなデメリットが心配な方もいるのではないでしょうか。

AGA治療のデメリット

  • 副作用が起きる場合がある
  • 治療に半年~2年ほど期間が必要
  • 継続して治療を受ける必要があるため費用がかかる

AGA副作用には「頭皮のかゆみ」や「頭痛」などが挙げられますが、実際にAGA治療で副作用が起きる可能性は1.0%~5.0%程度だと言われています。

また、AGA治療には半年~2年ほど期間が必要であるため、その分治療費もかかってきます。

AGA治療が気になる方は副作用などデメリットも考慮した上でAGA治療のメリットを比較することをおすすめします。

AGA治療のメリット

  • 抜け毛が減る
  • 薄毛の進行を抑えることができる
  • 発毛促進が期待できる
  • 専門家に症状を診てもらえる

継続的な治療によって費用はかかりますが、治療によって「発毛促進」「薄毛改善」が目指せるのがAGA治療のメリットです。

また、AGAクリニックで行われている医師による無料カウンセリングもおすすめです。

当記事では無料カウンセリングを行っているクリニックを紹介しておりますので、薄毛改善を目指したい方はAGA治療を是非検討してみてください。

クリニック名 料金 保証制度 特徴 治療内容 診療時間 オンライン診療
の有無
AGAヘアクリニック詳細こちら 月々3,600円~ ➀全額返金制度あり
➁初月1,800円
➂診察料無料
万が一の副作用にも迅速に対応してくれる フィナステリド(内服)/デュタステリド(内服)/ミノキシジル(内服・外服)/サプリ 10:00~20:00
年中無休
あり
クリニックフォア詳細こちら 月々3,412円~ ➀全額返金制度あり
➁初月0円
③診察料無料
初月0円だから副作用が不安な方も始めやすい フィナステリド(内服)/デュタステリド(内服)/ミノキシジル(内服・外服)/サプリ 【平日】
9:00~20:30
【土日祝】
9:00~18:30
あり
DMMオンラインクリニック詳細こちら 月々3,454円~ ①解約手数料なし
②診察料無料
24時間予約できて当日診療可能 フィナステリド(内服)/デュタステリド(内服)/ミノキシジル(内服・外服) 【平日】
8:00~22:00
【土日祝】
8:00~21:00
あり
目次

AGA治療のデメリットは副作用の有無・治療期間の長さ・料金が高額なこと

AGA治療のデメリットには「副作用の有無」「治療期間の長さ」「料金が高額」などが挙げられます。

AGA治療のデメリット

  • 副作用が起こる場合がある
  • 治療期間が半年~2年ほどかかる
  • 継続的に治療費がかかる

副作用は以下のような例がありますが、実際に起こる確率は1.0%~5.0%程度だと言われています。

AGA治療の主な副作用

  • 頭皮のかゆみ、かぶれ、赤み
  • 肝機能障害
  • 吐き気、食欲不振
  • 頭痛
  • ホルモンバランスの乱れ

どの薬にも副作用は存在し、AGA治療薬も副作用が起こる可能性は他の薬と同じ程度の確率です。

その他デメリットとして、治療に半年~2年ほどかかる場合が挙げられ、それにともなって費用も継続して必要になってきます。

AGA治療の費用相場
内服薬 月々2,000円~10,000円
年間24,000円~120,000円
内服薬と
外服薬
月々5000円~20,000円
年間60,000円~240,000円
注入薬 1回20,000円~50,000円

もし費用の高さが心配な方は「相場より安いクリニック」または「比較的費用が安い予防プラン」で治療を受けると良いでしょう。

AGA治療を受けると「発毛促進」「薄毛改善」が期待できますので、メリットとデメリットを比較することをおすすめします。

「治療したいけど副作用が心配」といった方はAGAクリニックで可能な無料カウンセリングがおすすめですので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

AGA副作用にも対応可能なクリニック5選!料金の安さやアフターフォローで比較

ここでは万が一の副作用にも対応可能なAGA治療を行っているクリニック5院を紹介します。

クリニックによって治療料金やアフターフォローの有無など特徴が違うため、治療を始める前に確認しておきましょう。

また、当記事で紹介するクリニックは無料カウンセリングも行っておりますので、「AGA治療が気になる」方は是非検討してみてください。

クリニック名 料金 保証制度 特徴 治療内容 診療時間 オンライン診療の有無 医院数
クリニックフォア価格を抑えて
治療する
月々3,412円~ ➀全額返金制度あり
➁初月0円
③診察料無料
初月0円だから副作用が不安な方も始めやすい フィナステリド(内服)
デュタステリド(内服)
ミノキシジル(内服
【平日】
9:00~20:30
【土日祝】
9:00~18:30
あり 10院
AGAヘアクリニック初月1,800円で治療する 月々3,600円~ ➀全額返金制度あり
➁初月1,800円
➂診察料無料
万が一の副作用にも迅速に対応してくれる フィナステリド(内服)
デュタステリド(内服)
ミノキシジル(内服・外服)
10:00~20:00
年中無休
あり 4院
DMMオンラインクリニック最短即日
から治療する
月々3,454円~ ①解約手数料なし
②診察料無料
24時間予約できて当日診療可能 フィナステリド(内服)/デュタステリド(内服)/ミノキシジル(内服・外服) 【平日】
8:00~22:00
【土日祝】
8:00~21:00
あり 0院
銀座総合美容クリニック
公式サイト
月々7,150円〜 ①育毛メソセラピーの実施が可能
悩みに合った治療法を提案してくれる
院内調剤によるオリジナル治療薬(内服・外服) 【平日/土】
11:00~20:00
【日祝】
11:00~19:00
※水曜日休診
あり 2院

クリニックフォアは初診のオンライン診療で薬を処方してもらえる

 

おすすめポイント

  • 初診オンラインでも薬の処方が可能
  • 最短翌日に薬が自宅に届く
  • 自宅で受診可能
料金 月々3,412円~

クリニックフォアは診察を受け処方を行った方対象で、初診からオンラインで薬を処方してもらうことが可能です。

薬も最短翌日に自宅ポストに届くため早く薬を処方してほしいと思っている方にはおすすめです。

また1日約55円(税込)から薄毛治療ができるので、初めての方も費用を抑えられ気軽に始めることができます。

薬の定期配送もしてくれるので、薬がなくなる心配がなく自宅に届けてくれるので取りにいく手間も省けます。

もし薬が合わなくなった場合や休薬したい時は翌月から配送を止めてくれるため便利な定期配送サービスといえるでしょう。

AGAオンライン診療で充実したサポートを受けたい方はクリニックフォアを検討してみてください。

初月0円でAGA治療を試す!

クリニックフォア
無料カウンセリングはこちら
提供:クリニックフォア

その他概要はこちら
カウンセリング料 無料
診察料 無料
※薬を処方する方に限る
現状維持予防プラン 4,015円/月(税込)
発毛ライトプラン 10,780円/月(税込)
発毛基本プラン 16,280円/月(税込)
より効果的な発毛プラン 27,280円/月(税込)
血液検査費用 ・来院による血液検査 5,500円(税込)
・採血キットによる血液検査 7,370円(税込)
営業時間 各院により異なる
院数 10院

AGAヘアクリニックは健康状態の経過観察と副作用への迅速な対応をしてもらえる

 

おすすめポイント

  • AGA治療専門病院
  • 診療カウンセリング無料
  • 専用アプリでAGAオンライン診療が可能
料金 月々3,600円~

AGAヘアクリニックは、万が一の副作用にも対応できるように血液検査を実施し健康状態を観察してくれます。

AGA治療薬による副作用が現れた場合は医師が健康状態を確認し、薬の変更・調整・休薬を行います。

他にもAGA治療を始めやすい初月1,800円からと、費用を抑えたい方にもおすすめです。

専用のアプリでオンライン診療も行っているため、人目を避けたいと考えている方も気軽に診療が可能です。

副作用が心配でAGAクリニックに行くことを迷っている方はAGAヘアクリニックを検討してみてください。

副作用へのサポートあり!

AGAヘアクリニック
無料カウンセリングはこちら

その他概要はこちら
カウンセリング料 無料
診察料 無料
現状維持予防プラン 1,800円~8,000円/月(税込)
標準発毛プラン 0円~18,000円/月(税込)
より効果的な発毛プラン 0円~31,000円/月(税込)
血液検査費用 ・来院による血液検査 3,000円(税込)
・採血キットによる血液検査 5,000円(税込)
営業時間 10時~20時
院数 4院

DMMオンラインクリニックは土日祝日も診療可能

 

 

おすすめポイント

  • 土日祝日も診療可能
  • 複数の悩みを相談できる
  • 診察料無料
料金 月々3,454円~

DMMオンラインクリニックは土日祝も診療が可能で、初診からオンライン診療が可能なので仕事などで忙しい方におすすめです。

さらに、最短診療当日にAGA治療薬が自宅に届くので早くAGA治療を始めることができます。

また、料金月々3,454円からAGA治療ができるので治療費を安く抑えることも可能です。

一つの項目だけではなく、複数の気になる項目を相談することも可能です。

オンラインなので、周りに気を遣うことなく相談できるので対面が苦手な方はオンライン診療が好ましいでしょう。

「治療費を抑えたい」「早くAGA治療を始めたい」方は是非検討してみてください。

最短当日から治療開始可能!

DMMオンラインクリニック
無料カウンセリングはこちら

その他概要はこちら
カウンセリング料 無料
診察料 無料
※薬を処方する方に限る
現状維持予防プラン 3,799円/月(税込)
発毛ライトプラン 8,500円/月(税込)
発毛基本プラン 15,792円/月(税込)
発毛集中プラン 26,462円/月(税込)
より効果的な発毛プラン 29,686円/月(税込)
血液検査費用 -
営業時間 ・平日 8時~22時
・土日祝 8時~21時
院数 0院

銀座総合美容クリニックは患者の悩みに合った治療法を提案してくれる

おすすめポイント

  • 常に患者目線で悩みに寄り添う
  • 明朗な情報開示
  • オンライン診療も可能
料金 月々7,150円~

銀座総合美容クリニックは一人一人の髪の悩みに寄り添い最適な治療法を提案してくれます。

キャンペーンやコースなどがないため、ローンを組む心配がありません

ローン契約などの懸念がある方はキャンペーンやコース設定がない銀座総合美容クリニックがおすすめです。

少しでも不安を取り除くため、副作用や治療費などの情報をしっかりと伝えてくれるので不安を最小限にとどめてくれるでしょう。

自分に合った方法で治療!

銀座総合美容クリニック
無料カウンセリングはこちら

その他概要はこちら
カウンセリング料 無料
診察料 1,000円
※治療費に含まれる
現状維持予防プラン 2,000円~7,150円/月(税込)
発毛プラン 9,700円~19,250円/月(税込)
血液検査費用 5,500円(税込)
営業時間 ・月火木金土 11時~20時
・日曜祝日 11時~19時
・水曜 休診日
院数 2院

AGA治療の副作用が起こる確率は全体の1.0%~5.0%程度

AGA治療の副作用 頭皮のかゆみ、赤み/肝機能障害/吐き気、食欲不振/頭痛/性欲減退、勃起不全/体毛の増毛/ホルモンバランスの乱れ

AGA治療では以下のような副作用が起きる可能性がありますが、実際に副作用が起こる確率は1.0%~5.0%程度と非常に低いです。

AGA治療の副作用が起きる確率は非常に低いですが、どの薬でも副作用が生じるように必ずしも副作用が生じないというわけではありません。

AGA治療を受けたいけど、副作用が不安」といった方はメリットとリスクを比較してAGA治療を検討してみてください。

nurse
AGA治療クリニックには無料カウンセリングがあるので気軽に相談できます。

AGA治療薬に限らずすべての薬には副作用がある

AGA治療薬に限らず、副作用はどんな薬を服用しても起こりうる現象です。

そのため、どういった薬でも副作用のリスクが伴っていることをおさえておきましょう。

また、AGA治療の副作用の確率は1.0%~5.0%と非常に低いため必ずしも副作用が起こるわけではありません。

副作用が起こる要因としては、服用する方の体質や年齢によることが多く占めています。

副作用が生じやすい人の特徴

  • アレルギーのある人
  • 肝臓、腎臓など薬の分解や排泄に関係する臓器に疾患がある人
  • 子どもやお年寄りなどなどの薬を分解、排泄する力が弱い人

上記の通り副作用が起こる確率は個人差がありますが、総合的にみると実際にAGA治療が起こる確率は低いです。

「AGA治療が気になるけど副作用が不安」といった方は無料カウンセリングを検討してみてはいかがでしょうか。

AGA治療の副作用でさらに薄毛が進行することは無い

結論として、AGA治療の副作用が原因で薄毛になる・ハゲる・抜け毛が増えることは無いです。

ただし、AGA治療開始から少し経つと抜け毛が増える「初期脱毛」という段階に入りますが、これは薬の効果が表れている証拠です。

髪の毛には成長と脱毛を繰り返す「ヘアサイクル」があり、初期脱毛はヘアサイクルと大きく関係しています。

AGA治療はこの「ヘアサイクル」の乱れを整える効果がありますが、整える過程で初期脱毛の症状が起きます。

また、初期脱毛はAGA治療を開始して2週間から1か月あたりで起こりやすく、個人差はありますが2か月ほどで終わるのが一般的です。

nurse
初期脱毛は効果が表れている良いサインなので心配しなくて大丈夫です。

副作用や初期脱毛が不安な方は無料カウンセリングで相談してみてください。

AGA治療薬の副作用には男性機能の低下やうつ病などがある


AGA治療薬の代表的な副作用としては以下のものがあります。

AGA治療薬の代表的な副作用

  • 頭皮のかゆみ、かぶれ、赤み
  • 肝機能障害
  • 吐き気、食欲不振
  • 頭痛
  • 動悸
  • 性欲低減
  • 勃起不全
  • 精液減少
  • 体毛の増毛(多毛症)
  • うつ病

AGA治療薬は効果が表れたという多くの報告がある反面、様々な副作用が出ることもあります。

実際に副作用が起きている例もありますが、本記事で解説したようにAGA治療の副作用が起きる確率は極めてまれなので悲観的になる必要はありません。

しかし、AGA治療を続けるためにも副作用についてよく理解しておく必要があります。

あらかじめ副作用について理解を深めることで、自己判断で治療をやめることや症状悪化を防止することができるからです。

それでは、AGA治療薬にはどのような副作用が起こりうるのか詳しく見ていきましょう。

かゆみ・かぶれなどの頭皮の炎症が起こる可能性がある

AGA治療の外用薬使用により、かゆみやかぶれなどの皮膚トラブルが起こりうる可能性があります。

外用薬を塗った部分に生じる皮膚トラブルは以下の症状です。

外用薬が元に生じる皮膚トラブルの例

  • かゆみ
  • かぶれ
  • 紅斑
  • 湿疹
  • フケが出る
  • 毛包炎

こういった皮膚の炎症などの症状は、外用薬が肌に合っていないことが原因です。

万が一、頭皮に皮膚トラブルが生じ、頭皮が荒れたまま放置した場合にはAGAとは別の脱毛症が発症することもあるので注意しましょう。

副作用の発現率は高くはないものの、肌に合わないと感じた場合には医師に相談の上、使用継続の可否を判断してください。

もともとアレルギー体質などにより皮膚が弱い方は、事前にパッチテスト等で耐性を確認することや内服薬など別の治療法も検討することをおすすめします。

肝臓に負担がかかり肝機能障害が起こる(吐き気・食欲不振)

AGA治療の内服薬には肝機能障害を引き起こす可能性があります。

まず副作用を見ていく上で、肝臓がどのような働きを担っているのか確認しましょう。

  • 代謝:栄養素を吸収しやすい形に変化させ貯蔵する
  • 有害物質の解毒、分解:アルコール成分などの有害物質を無害なものへ処理する
  • 胆汁の合成、分泌:脂肪の消化を助ける胆汁を合成、分泌する

AGA治療の内服薬も肝臓で代謝されるため、肝臓に負担がかかります。

肝臓に異常が生じた際に起きる軽度の症状として吐き気食欲不振などが挙げられますが、風邪だと誤認されることも多いです。

肝臓に異常が生じたとしても自覚症状がほとんどないことが特徴です。

肝機能障害の副作用は極めて稀ではありますが、最悪の場合「肝不全」となり機能を失う危険性もあります。

AGA治療薬を服用する場合は定期的に血液検査を行い、肝臓の状態を確認しましょう。

治療薬を服用することで頭痛が起こる可能性がある

AGA治療薬には頭痛を引き起こす可能性があるものもあります。

頭痛の副作用は血管拡張作用によって血流がよくなり、硬くて広がりにくい頭蓋骨に血管が圧迫されることが発症の要因です。

AGA治療薬を服用することで生じる頭痛には以下のものがあります。

  • 偏頭痛(片頭痛):頭の片側が痛む
  • 群発性頭痛:目の奥、周囲がズキンズキンと痛む

ここで注意するべきポイントは、頭痛が出た場合に自己判断で頭痛薬などの別の薬を服用してはいけないという点です。

一緒に服用する薬の組み合わせによっては、思いもよらぬ副作用を引き起こす可能性があります。

もしも体調不調を感じた場合には、自己判断ではなく医師に相談して治療継続の可否判断を仰ぎましょう。

性欲低減、勃起不全・EDなどの男性機能への影響がある

AGA治療薬の副作用には男性機能を低下させる可能性があります。

低下する男性機能として挙げられるもの、副作用が起きる確率はこちらです。

  • リビドー減退(性欲減退):1~5%
  • 勃起不全(ED)・射精障害・精液量減少:1%未満

この通り男性機能低下の副作用が起きる確率は100人に1~5人くらい1~5%とごくわずかです。

それなのにAGA治療がEDなどの副作用に関していると多く言われる理由は、男性ホルモンに関わる作用があるからです。

男性ホルモンに関わる作用があると言われていても副作用が起きる確率は極めて低い確率ではあります。

しかし、副作用が起きる可能性が0ではないことは事実なので不妊治療をされている方や不安な方は医師に相談しましょう。

発毛効果により体毛まで増毛の影響がある(多毛症)

AGA治療薬は高い発毛効果がある半面、髪の毛以外の体毛までも濃くなる可能性があります。

体毛まで濃くなってしまうのは、AGA治療薬には血流を促進する効果があり、全身に発毛成分が巡るためです。

「体毛だけが濃くなり頭髪は薄くなる」そのようなケースは無い

しかし、体毛や髭が濃く今以上に濃くなりたくないという方は多毛症という副作用をデメリットに感じるかもしれません。

ここで多毛症は元に戻る?治る?と疑問を持つ方も少なくないでしょう。

副作用によって増えた体毛は治療薬の服用を中断すると、濃くなった体毛は薄くなり改善されるので落ち着いて治療に取り組んでください。

女性や不安で気になる方は医師と相談の上で治療方針を決めることをおすすめします。

ホルモンバランスの乱れによりうつ病になる可能性がある

AGA治療は一時的な精神不安から鬱症状といった精神疾患につながる可能性もあります。

この精神不安を引き起こす要因としては、AGA治療薬には男性ホルモンに関わる作用があり、ホルモンバランスが乱れることがあるからです。

AGA治療薬の服用後に注意したい鬱病の人がとる行動や症状は以下の7つが挙げられます。

鬱病の人がとる行動や症状

  • 眠れなくなった
  • 物事に興味がなくなった
  • 不安やイライラが増えた
  • 悲観的に考えるようになった
  • いろんなことが面倒になった
  • 食欲がなくなった
  • 気分が落ち込んだ

上記のような症状が発症した場合にはただちに医師に相談し、治療継続の可否判断を仰ぎましょう。

鬱病まで進行する可能性は極めて低い1%未満ですが、見逃すと深刻になってしますので体調管理には注意することが大切です。

AGA治療で起こりうる副作用は治療方法によって異なる

AGA治療で生じる可能性のある副作用は服用する薬や治療法によって異なります。

一般的な内服薬や外用薬を使った投薬療法のほかに、AGA治療にはレーザー治療があります。

副作用には本記事で解説したように、皮膚トラブル・肝機能障害・男性機能低下などと様々なものがあります。

アレルギー体質や頭痛持ち、肝臓が弱いなど治療法によっては薬が体に合わないこともあるかも知れません。

自分に合った治療薬、治療法を見つけるためにも「どの治療法にどんな副作用があるのか」を理解することは大切です。

ここからは各治療薬別、治療別にどのような副作用が起こりうるのかを解説していきます。

内服薬の副作用

AGAを治療する内服薬で起こりうる代表的な副作用としては以下の症状があります。

AGA内服薬の主な副作用

  • リビトー減退(性欲低減)
  • 勃起不全(ED)
  • 精液減少
  • 肝機能障害(食欲不振や吐き気)
  • 鬱病(うつ症状)
  • 抑うつ症状

AGA内服薬の副作用は主に男性機能に関わる副作用であることが分かります。

内服薬に含まれる成分として、髪の毛の成長期を止めて抜け落ちやすくさせるDTH(ジビドロテストテロン)を減少させることで薄毛改善へというものがあります。

DTHを減少させると、体内の男性ホルモンの全体量も減り、男性機能を低下させる要因になりえます。

男性ホルモンの全体量が減ると、性機能が正しく機能しなくなり「性欲減退」や「ED」などの副作用に繋がります。

また「肝機能障害」の軽度の症状としては食欲不振や吐き気です。

AGA治療薬を代謝するのは肝臓であり、この代謝機能が動きにくくなることで肝臓に炎症が起きることがあります。

肝機能障害が起きる確率は、肝炎や肝硬変などの持病がある場合を除けば極めて低いので過敏になる必要はありません。

これらの副作用が起きる確率は低く、悲観的になる必要はありませんが、可能性がゼロでないことを頭に入れておきましょう。

外用薬の副作用

AGA外用薬で起こりうる代表的な副作用には以下の症状があります。

AGA外用薬の主な副作用

  • 頭皮のかゆみやかぶれ
  • フケ
  • 塗布した部位の痛みやしびれ
  • 頭痛・めまい
  • 手足や顔のむくみ
  • 皮膚がつっぱったようになる

AGA外用薬の主な副作用として、塗布した箇所の炎症が多く挙げられます。

効果が感じられないからと多量に塗ってしまった結果、かゆみやかぶれにつながることもあります。

その他の副作用として、頭痛やむくみ、AGA外用薬を塗った場所の痛みやしびれなどが報告されています。

ただし、重篤な副作用の例は多くなく、安全に使用できる薬として流通・処方されています。

用法用量を守って塗布を続け、気になる副作用が出た場合は、すぐに医師に相談してください。

AGA治療のレーザー治療の副作用

薬物療法以外の治療法であるレーザー治療の副作用は以下の症状です。

レーザー治療の副作用

  • 頭皮の乾燥
  • 頭皮のかゆみ
  • 頭皮のひりつき

AGA治療のレーザー治療は低出力のレーザーを気になる部分に照射し、発毛を促す治療方法です。

したがって、治療薬の副作用に不安をお持ちの方には落ち着いて取り組める治療方法だと言えます。

また、男性しか使用できないものがある治療薬とは違い、男女問わず受けることが可能なのもメリットでしょう。

副作用に不安がある方・女性の方・治療薬や育毛剤と併用したい方におすすめです。

皮膚トラブルのような副作用も放置すれば症状悪化を引き起こしかねないので、副作用が起きた場合には早急に医師に相談しましょう。

AGA治療で副作用が出た時の対処法はすぐ医師に相談すること

副作用や体調の変化が表れた場合には、まず初めに医師に相談しましょう。

副作用が起きる確率は低いですが、自己判断で治療を継続することや治療を中断することは危険です。

体調の変化を感じても自己判断で治療継続の可否を決めることは、副作用の症状が悪化し取り返しのつかないことになる可能性もあります。

医師に相談の上で、副作用が表れた場合の対処法は以下の二つです。

副作用が表れた時の対処法

  • AGA治療薬の量を減らす
  • AGA治療薬の種類を変更する

医師に相談の上で適切な対処をすれば、副作用を未然に防ぐことも可能です。

またAGAオンライン診療を利用することで来院しなくてもすぐに対応してもらえるため、副作用が不安な方はオンライン対応可能なクリニックを検討しましょう。

それでは二つの対処法について詳しく解説していくので、是非参考にしてください。

AGA治療薬の量を減らし調整する

AGA治療で副作用が起こった場合の対処法の一つ目は、治療薬の量を減らし調整することです。

AGA治療で副作用が起こる要因として、服用する薬の量が多すぎることが考えられます。

AGA治療は治療を継続することが大事なので、薬の量を増やせば「発毛量が増える」のような効果が増大するということはありません。

むしろ薬の過剰摂取は腎臓や肝臓に負担をかけ、AGA治療どころではなくなってしまいます。

薬の減量で副作用の症状が改善されない場合には、医師と相談の上で治療の中断という対処法もあります。

健康的な日々を過ごすためにも指定された正しい用法用量を守り、継続的な治療を行いましょう。

・薬を減量し調整することで副作用を対処する
・減薬で改善されない場合は治療の中断も視野に入れる

AGA治療薬の種類を変更し自分に合った薬を見つける

AGA治療で副作用が起こった場合の対処法の二つ目は、治療薬の種類を変更し自分に合った薬を見つけることです。

AGA治療薬には本記事で解説したように種類がいくつかあります。

AGA治療にはそれぞれ別の効果や副作用があり、人によっては身体に相性が合わない治療法もあるでしょう。

いくつかの種類がある中で身体に合う治療法が見つかるかもしれません。

副作用が起きた場合には医師の指示に従い、自分の身体に合う治療法でAGA治療を行いましょう。

・薬や治療法を変更することで副作用を対処する
・自分に合う治療法を見つける

AGA治療の副作用が気になる方に関するQ&A

ここまでAGA治療で起こりうる副作用についてお伝えしてきましたが、不安になり他にも疑問点が生まれた方もいると思います。

そこでそんな不安や疑問を解決するために、下記のようなよくある3つの質問に回答していきます。

AGA治療の副作用が気になる方に関するQ&A

  • AGA治療をやめるとどうなる?
  • AGA治療をやめるタイミングは?
  • AGA治療の副作用は子作り(妊活)に影響がある?
  • AGA治療の副作用は女性に影響がある?

AGA治療をやめた場合には薄毛が再発することなど、リスクも理解することでより納得して治療に取り組むことができます。

落ち着いてAGA治療に取り組むためにも、今回解説する質問の中で知らない内容があった場合は、疑問を解消してからAGA治療に取り組みましょう。

AGA治療をやめると?

結論からお伝えすると、AGA治療を中断した場合には今までの治療の効果は消失し、元の薄毛・抜け毛状態に戻ります。

一度髪の毛が生えた場合でも治療をやめてしまうと元通りになってしまうのは、AGAは進行性の脱毛症だからです。

治療中の方にはAGA治療をやめたいと思う方も多く、治療をやめる代表的な理由には以下の理由が挙げられます。

AGA治療薬をやめる理由

  • AGA治療で起こりうる副作用が怖い
  • AGA治療の効果がないと感じている
  • 薄毛の改善効果が表れ完治したと思っている

冒頭でもお伝えしている通り治療をやめると元の薄毛・抜け毛状態に戻ってしまいます。

薄毛予防や発毛効果を持続させるためにも、継続的な治療を行いましょう

AGA治療をやめるタイミングは?

AGA治療をやめるタイミングは下記の通りです。

AGA治療をやめるタイミング

  • 1年間治療しても効果が出ない
  • 激しい副作用が起きた
  • 妊活をしようとしている

一般的にAGA治療の効果が出てくるまではやくても3か月ほど、遅ければ6か月~1年ほどで発毛を実感できる方が多いです。

しかし治療開始から1年が経過しても効果が現れないなら、AGA以外の脱毛症である可能性が考えられます。

強い副作用を感じた時は、症状の悪化を防ぐためにまず治療を中断してから、すみやかに医師に相談をしましょう。

AGA治療には男性機能を低下させる効果もあり、妊活中の方に影響があります。

妊活への影響についての詳しい内容は次の質問を確認してください。

治療をやめるタイミングの項目に当てはまる方は、医師に相談したうえでAGA治療を中断することを優先しましょう。

AGA治療の副作用は子作り(妊活)に影響がある?

結論からお伝えすると、AGA治療の副作用は子作り(妊活)中の男性には影響がありません。

治療薬の服用による子作りへの影響で考えられるのは性行為・精子・胎児や赤ちゃんの3点です。

  • 性欲低減や勃起不全(ED)による性行為への影響
  • 造精機能障害や精液減少などによる精子への影響
  • 異常が起きた精子による胎児や赤ちゃんへの影響

一つ目の性行為への影響は、副作用による性欲低減や勃起不全が原因でうまく性行為がうまくできないことです。

ただし、本記事で解説したように副作用が起きる確率はごくわずかであり、性行為への影響は問題ないでしょう。

二つ目の精子への影響は、精液減少による受精率低下です。

一般的に1回の射精で平均1~3億個の精子が放出され、99%が子宮にたどり着く前に死滅してしまいますが、精液が減少してしまうと受精率が更に低下します。

そして三つ目の胎児や生まれてくる赤ちゃんへの影響は、異常がある精子が受精することにより起こります。

ただし、放出された約1~3億個の精子のうち受精できるのはたった1個の精子とごくわずかで、異常のある精子や弱い精子の多くは子宮にたどり着く前に死滅します。

同時に、AGA治療薬の副作用には精液減少への報告はありますが造精機能への影響は報告されていませんので、AGA治療薬を使用することによる催奇形性などの心配はありません

参考:KEGG DRUG Database

AGA治療の副作用は妊活中の女性に影響がある?

AGA治療薬の副作用が妊活中の女性に及ぼす影響には以下の影響が挙げられます。

妊活中の女性に及ぼす影響

  • 男性胎児の外生殖器に異常を引き起こす

妊活中の男性にはAGA治療による副作用の影響がないと解説しましたが、女性の場合は注意が必要です。

妊娠中の女性の方がAGA治療薬を服用すると、男性胎児の生殖器に異常を引き起こす可能性があります。

治療薬により減少する薄毛や抜け毛の要因であるDTH(ジビドロテストテロン)は男性生殖器を形成する成分です。

DTH(ジビドロテストテロン)が減少してしまうと、男性胎児の生殖器の発達に悪影響を及ぼす可能性があります。

同時に、授乳中の女性もAGA治療薬を服用することで母乳中に薬の成分が移行し、赤ちゃんが母乳を通じて薬の成分を摂取してしまいます。

そのため、妊活中の女性はAGA治療薬を使用しないよう注意してください。

副作用を理解して後悔しないAGA治療に取り組む

AGA治療の副作用には、かゆみやかぶれの皮膚トラブルや男性機能の低下など様々です。

AGA内服薬 ・リビトー減退(性欲低減)
・勃起不全(ED)
・精液減少
・肝機能障害(食欲不振や吐き気)
・多毛症
・鬱病(うつ症状)
AGA外用薬 ・かゆみ
・かぶれ
・フケが生じる
・毛包炎
・多毛症
・めまい
・立ち眩み
・肝機能障害

副作用が起きる確率は1.0%~5.0%と極めて低いので、過度に警戒する必要はありません。

しかし、もし上記の表にあるような副作用が起きた場合には自己判断ではなくまず医師に治療継続の可否判断を仰いでください

AGA治療は継続的な治療が必要なので、自分に合った治療法を見つけることは大切です。

そのためにも「どの治療法にどんな副作用があるのか」を理解して後悔しないAGA治療に取り組みましょう。

HOME

ブログカテゴリー

AGA
お知らせ
ご案内
分類なし
医療脱毛
千葉市
中央区
稲毛区
緑区
美浜区
花見川区
若葉区
千葉県
いすみ市
佐倉市
八千代市
八街市
匝瑳市
南房総市
印西市
君津市
四街道市
富津市
富里市
市原市
市川市
成田市
我孫子市
旭市
木更津市
東金市
松戸市
柏市
流山市
浦安市
白井市
習志野市
船橋市
茂原市
袖ヶ浦市
野田市
銚子市
鎌ケ谷市
館山市
香取市
鴨川市
埼玉県
さいたま市
中央区
北区
南区
大宮区
岩槻区
桜区
浦和区
緑区
見沼区
ふじみ野市
三郷市
上尾市
入間市
八潮市
加須市
北本市
吉川市
和光市
坂戸市
富士見市
川口市
川越市
幸手市
志木市
戸田市
所沢市
新座市
日高市
春日部市
朝霞市
本庄市
桶川市
深谷市
熊谷市
狭山市
白岡市
秩父市
草加市
蓮田市
蕨市
行田市
越谷市
飯能市
鴻巣市
鶴ヶ島市
東京都
三鷹市
世田谷区
中央区
中野区
北区
千代田区
台東区
品川区
墨田区
多摩市
大田区
小金井市
府中市
文京区
新宿区
杉並区
板橋区
武蔵野市
江戸川区
江東区
渋谷区
港区
狛江市
町田市
目黒区
稲城市
練馬区
荒川区
葛飾区
西東京市
調布市
豊島区
足立区
港南区
瀬谷区
神奈川県
三浦市
中区
中原区
伊勢原市
保土ヶ谷区
南区
南足柄市
厚木市
多摩区
大和市
宮前区
小田原市
川崎区
川崎市
平塚市
幸区
座間市
戸塚区
旭区
栄区
横浜市
横須賀市
泉区
海老名市
港北区
相模原市
中央区
南区
磯子区
神奈川区
秦野市
綾瀬市
緑区
茅ヶ崎市
藤沢市
西区
逗子市
都筑区
金沢区
鎌倉市
青葉区
高津区
鶴見区
麻生区
食から健康に

ブログカレンダー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME