メニュー

有機水銀を含まないインフルエンザワクチンの開始について

当院では10月からインフルエンザの予防接種を取り扱っております。

ワクチンは数に限りがありますので、接種希望の方には、診療時間内にお問い合わせの上、ご予約をいただいております。

(追記)多くの問い合わせをいただいていることもあり、通常のワクチン(有機水銀含有)に加えて11月15日より、有機水銀フリーのワクチンを開始します。

有機水銀を含まないインフルエンザワクチンについて

1瓶に大人2人分(1ml)のインフルエンザワクチンが入っているものは、使用に際して複数回、瓶へ注射針を刺します。そのため、細菌等が混入する危険性があり、この汚染の危険性を回避する目的で、防腐剤であるチメロサール(有機水銀)を添加します。一方、チメロサールを含まないワクチンは、無菌状態で接種するために、1瓶に1人分(0.5ml)のワクチンしか入れられず、接種対象者1人につき、まるごと1瓶を用います。そのため、単価が上昇してしまいますが、接種に因るアレルギー反応が少なく、注射時の痛みや腫れも軽減できるという利点があります。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME