メニュー

【月2万円から】飲み薬リベルサスによるGLP-1メディカルダイエット(電話処方で即日発送)

【内科医師監修】月2万円から、来院不要の飲み薬を用いたGLP-1メディカルダイエットとは

GLP-1(ジーエルピーワン)は、血糖値を下げるインスリンというホルモンの分泌を血糖値に応じて促進したり、胃腸の動きを緩徐に調整したり、食欲を抑制したりするお薬です。効果に個人差はありますが、3~6カ月で5~10kgの体重減少が期待できます。

海外では肥満症の治療薬として広く用いられています。

日本国内では、サクセンダ、ビクトーザ、オゼンピックを用いた注射によるGLP-1ダイエットが主流でしたが、当院では、2021年2月に発売されたばかりの世界で唯一のGLP-1経口薬であるリベルサスを用いたGLP-1ダイエットを提供しています。リベルサスの成分はセマグルチドといって、注射薬のオゼンピックと同じ成分になります。注射薬からの切り替えも可能です。

2021年2月10日に発表された米国の著名な医学誌「New England Journal of Medicine」によれば、セマグルチドを服用したグループでは1人あたり平均14.9%、15.3kgの体重減少を記録した(プラセボを使用したグループでは2.4%の減少)https://www.nejm.org/doi/10.1056/NEJMoa2032183

なお、リベルサスの成分であるセマグルチドとサクセンダやビクトーザの成分であるリラグルチドを比較した研究では、セマグルチドの体重減少はリラグルチドの約3倍であったと報告されています。このことからも当院グループでは、サクセンダやビクトーザではなくリベルサスを提供しています。https://doi.org/10.1016/j.diabet.2019.101117

 

リベルサスを用いたGLP-1メディカルダイエットのメリット

①心身のストレスが少ない

厳しい食事制限やハードな運動は心身に負担がかかり、ダイエット失敗の原因になります。GLP-1は自然に食事量を減らし、ストレスの少ないダイエットをサポートします。

②少しの食事で満足、太りにくい体質へ

1日1回の内服で自然に食欲が抑えられ、空腹感が減少します。脂肪分解と熱産生を促進する作用があるので、内臓脂肪の燃焼を促し基礎代謝が向上することで、太りにくい体質になります。

③自宅で続けられる

初回は電話診療を行い、薬の効果や副作用などについてご説明します。診察後、即日配送を行っています。当院で扱っているリベルサスは、日本では2020年6月に承認が下りたばかりの世界唯一のGLP-1経口薬であり、注射薬のような痛みや手間はありません。

④内科的メソッドで内側から痩せられる

メディカルダイエットといっても、脂肪吸引のような外科的な手技を伴う治療ではなく、内科医師の監修による、食欲の抑制や基礎代謝の向上による、身体の内側から痩せられるダイエットになります。当院では、美容系のクリニックとは異なり、内科の医師に医療相談を行うこともできます。

 

リベルサスを用いたGLP-1メディカルダイエットの副作用

GLP-1ダイエットでは、次のような副作用が現れることもあります。

| 便秘、軽い吐き気(5%以上)
| お腹が張る、食欲が減る(1%以上)
| 倦怠感、頭痛など(1%未満)

低血糖は頻度不明の副作用であり、稀な副作用といえます。万が一、ふらつきや冷や汗など、低血糖の症状が出た場合には速やかに糖分を摂取しましょう。

GLP-1の副作用で頻度が高いのが、胃もたれ感や胸やけ感です。治療を開始して日が浅いうち、または薬液量を増量した際にこのような症状が出ることが多いようです。

 

リベルサスを用いたGLP-1メディカルダイエットの飲み方

ご自身で毎日内服する錠剤です。

1日のうちの最初の飲食の前に、空腹の状態で服用してください。

1錠をコップ約半分の水(約120ml以下)とともにかまずに服用してください。

服薬後少なくとも30分は飲食が禁止となります。

 

リベルサスを用いたGLP-1メディカルダイエットを利用できない方

  1. 膵炎などの膵臓疾患の既往、甲状腺疾患の既往、重度の胃腸障害(胃潰瘍、炎症性腸疾患など)のある方
  2. 低血糖を起こす可能性が高い以下の状態の方
    ⅰ)脳下垂体機能不全又は副腎機能不全
    ⅱ)栄養不良状態、飢餓状態、食事摂取量の不足
    ⅲ)激しい筋肉運動
    ⅳ)過度のアルコール摂取者
  3. 糖尿病の方
  4. 妊娠中または2か月以内に妊娠する予定の方、未成年の方、60歳以上の方

 

当院でのリベルサスを用いたGLP-1メディカルダイエットの流れ

完全予約制の電話診療となります(当面は池袋東口院での対応となります)。

二回目以降についても、ご予約をお願いします。時間になりましたら、担当医師より、お電話を差し上げます。

※ 診療の混雑状況により、予約時間と多少前後することがあります。ご了承ください。

 

・ご予約はこちら

(池袋院 電話診療を選択ください。(コメント欄に「メディカルダイエット希望」と記載してください)

 

<問い合わせ先>

池袋東口院(03-6915-2472):[email protected]

※現在は池袋院限定の取り扱いでございます。

※平日午後の休診時間も電話での問い合わせに対応しております。

 

料金

リベルサス錠3mg 22,000円(税込)キャンペーン価格(初回のみ)

【標準量】リベルサス7mg 66,000円/30日分(税込)

※ リベルサス錠7mgを3ヵ月分以上まとめて処方する場合、52,800円/30日分(税込)となります 20% Off

上記の金額には、診察料や郵送料が含まれております。

※ 防風通聖散(医療用漢方)を追加することができます(4,000円/30日分)

※ リベルサス錠14mgを用いる場合、88,000円/30日分(税込)となります

※ 購入後の返品はできませんので、あらかじめご了承ください

 

※リベルサス錠以外のお薬はこちら

 

東京都千代田区九段下、豊島区池袋、新宿区新宿、渋谷区渋谷、静岡県湖西市鷲津で内科・総合診療・性感染症外来をお探しなら九段下駅前まめクリニック、池袋東口まめクリニック、新宿南口まめクリニック、渋谷駅前まめクリニック、湖西市鷲津まめクリニック、東京都港区新橋で性感染症外来をお探しなら新橋駅前まめクリニックにご相談ください。当院グループは、平日夜間・土曜・日曜・祝日に、内科、循環器科、呼吸器科、消化器科、糖尿病内科、泌尿器科、性感染症科、アレルギー科、神経内科、皮膚科、小児科の診療をおこなっています。中央区、江東区、目黒区、世田谷区、文京区、渋谷区、台東区、足立区、墨田区、江戸川区、練馬区、北区、中野区、板橋区、大田区、三鷹市など東京メトロ東西線・半蔵門線・副都心線、JR山手線、埼京線、西武池袋線、東武東上線、都営新宿線沿線の神奈川県、千葉県、埼玉県在住の方にもご利用いただいております。静岡県湖西市、浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、静岡市、愛知県豊橋市、豊川市、蒲郡市、田原市在住の方にもご利用いただいております。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME